ゆとシートⅡ for KIZ(キズナバレット) - ゆと工公式鯖

霜月 冬真 - ゆとシートⅡ for KIZ(キズナバレット) - ゆと工公式鯖

霜月 冬真(しもつき とうま)

プレイヤー:スギタ

種別
オーナー
ネガイ
表:
奉仕
裏:
守護
耐久値
27=(12+9+6)
作戦力
8=(4+3+1)

ヒトガラ

年齢30 性別
過去 守護者の教育:「弱いものを守れ」と教育されて育った
経緯 職務:仕事の都合で不可解な事件を調べることになった
外見の特徴 眼鏡・長髪
住居 施設内 研究室で寝袋で寝ている 実家にもあまり帰らない
好きなもの 万年筆 辛いもの
嫌いなもの 甘いもの
得意なこと 数学 
苦手なこと 運動 洗濯:そもそもスーツをクリーニングで回している。寝るときの服はぼろぼろのTシャツズボン・科捜研時代の白衣がガウン代わり
喪失 執着:服に対する執着が皆無 毎日スーツ
ペアリングの副作用 幻覚:いるはずのない人間 違う場所の光景などが見える 
使命 正義:自分なりの”正義”を貫こうと決めた それが誰からも認められないとしても
所属 SID
おもな武器 ワイヤー

パートナー:葉月 瑠夏(はづき るか)

プレイヤー
うたか/赤柘
年齢
享年27
性別
ネガイ(表)
究明
ネガイ(裏)
復讐
リリースの方法
手を重ねる

マーカー

位置
手首
相手からの感情1
束縛
相手からの感情2
劣等感
最初の思い出

キズナ

物・人・場所など 感情・思い出など ヒビ ワレ
大学
自分を認めてくれた友人や教授がいる場所であり環境。
葉月が好きなたばこと酒
言われて素直に買ってくるつもりはないけれど、相手が好んでいるものは理解したい。本人には言わずなんとなしに購入し研究室の隅に置いてある。
ちょっとよれた煙草の箱
興味こそあったけど、葉月瑠夏に言われるがまま吸うのはなぜだか癪だった。なぜだったんだろう。もし挑戦するなら、自分の意志で。自分が納得できる理由をつけてからがいい。そう思ったから

キズアト

なし

設定・その他メモ

一人称:私
二人称:君
ハウンド:葉月

一族の他親族は医者として大成している人間ばかりで自分は落ちこぼれではという自覚がある。
そのため一族の「命を救う・人を救う」という思想にすこし影響を受けており
自分のあれこれは粗雑だが、他人へのあれこれは見逃せない性格。

人からすればいい生まれいい生活をしているので腹立たしく思われることもある。
本人はなぜ辛辣にされることがあるか根元の部分まで分からないので、おとなしく人から使われることがしばしば。
過去あこがれた医者とはかけ離れた行為をしているが、誰かが自分の行動で安寧を得られるならできることをする。
それが最近の毎日。


「ええ」「はあ、わかりました。」「まぁ」「そうですね」
「オーナーとしてこれ以上自身の身体に負荷をかける行為は許可できません。(タバコ没収)」
「君が自分の管理を放棄するというのであれば、業務上その管理権限が私に回ってくるのは至極当然の話。
 何か問題でも?」

履歴

親族は名医の一族。
医大にて薬学の知識を得、警察内の科捜研に元は所属
仕事をこなしていくうち、キセキ使いの存在を知る事となり
自分が適正があることからオーナーになった。

セッション履歴

No. 日付 タイトル 成長 GM 参加者
キャラクター作成

チャットパレット