ゆとシートⅡ for KIZ

今吉 龍鳳いまよし りゅうほう

プレイヤー:龍崎鳳炎

よっしゃ、仕掛けにいこか」

種別
オーナー
ネガイ
表:
功名
裏:
究明
耐久値
23=(12+7+4)
作戦力
11=(4+4+2+1)

ヒトガラ

年齢26歳 性別
過去 大罪の謎:大切な人が凄惨な殺人事件を起こした。何故
経緯 生還者:怪物による殺戮から、幸か不幸か生き残った。保護した人からキセキ使いの存在を知った
外見の特徴 装飾品(頭):下縁眼鏡
住居 一軒家:実家とは別で別荘に住んでいる
好きなもの 服:スーツ
嫌いなもの 食べ物:カレーうどん(汁が飛ぶから)
得意なこと 思考・勉学:相手の望むこと、嫌がることの考察
苦手なこと 芸術:絵が下手
喪失 記憶:生んでくれた両親の記憶
ペアリングの副作用 幻聴:常に耳元でアニソンが流れる
使命 味方:世界を敵に回してもパートナーの味方である
所属 SID
おもな武器 射撃:ハンドガン 白兵:ワイヤー

パートナー:立花 夕桜たちばな ゆうら

プレイヤー
ゴミクズ
年齢
16
性別
ネガイ(表)
破壊
ネガイ(裏)
破壊
リリースの方法
手を重ねる(ハイタッチ)

マーカー

位置
手の平
相手からの感情1
親愛
相手からの感情2
安らぎ
最初の思い出
バレットを結成した記念に遊園地に遊びに行ったが、ふとしたことから遊園地で行われている悪事に気づいた。
遊具を使用した精神的な実験、地下で行われているであろう儀式のような何か。それを夕桜に伝え「いっちょ派手にいこか!」と意気投合した結果、かの遊園地は地下ごと爆散。汚い花火になった。 尚、犯人捜しは行われたがそれ以上に地下施設の話が大きかったのか犯人捜しは終わり
事故ということで片づけられた。

キズナ

物・人・場所など 感情・思い出など ヒビ ワレ
実家
哀愁:自分が幼少期を過ごした大切な家。が、一緒に過ごしていたはずの両親の記憶はもうない。
いきつけの喫茶店
安らぎ:どこか落ち着いた雰囲気で気に入っている行きつけの喫茶店。”いつもの”で注文が通じる
事件の起きた病院
SIDの息がかかった病院。甘党辛党事件は夕桜の名探偵としての第一歩を踏み出した場所だ
ヤクザの草野球チーム
対戦相手はビビり散らすやろなぁ

キズアト

なし

設定・その他メモ

生みの親と育ての親が違う。
今吉龍鳳はそんなありきたりだが複雑な家庭環境で育った。

そのため、育ての親を父や母と呼ぶのには時間がかかったし、
だからこそ迷惑を掛けたくないと思い色々と工夫して生きるようにしていた。

そして、普通の学校に通い、普通の友達と普通に生活していた龍鳳には、得意なことがあった。
それが、相手の好むことと嫌がることの考察だ。
幼少期から育ての親に迷惑を掛けまいとしていおり、適性もあったのだと思う。
基本的に相手の好むことをすることで良好な人間関係を構築していたが、心のどこかで
「こいつ、これしたらどういう反応するんやろなぁ」と考える自分がいた。
が、特に実践する必要もなかったため、部活やクラスでは良きクラスメイトや部員として日々を過ごしていた

そして社会人になったが…26歳のある日、育ての親である両親の内…父が、所属している会社員全員を惨殺するという事件を起こした。
理由を聞く前に姿を消してしまった育ての父を追っていると、ある日飛行機のハイジャック事件に遭遇する。
それは、怪物(キセキ使い)が起こした事件だったと聞いたのは、奇跡的に命を拾ってSIDに保護されたときだった。

幸か不幸か、自分にはオーナーとしての資質があり、相性の良いハウンドが今ちょうど休眠状態で存在するという。
父の事件の真相を知る為、そして事件を起こすキセキ使いを制圧するため………そして、
今まで試すことのなかった『相手の嫌がること』を振るう大義名分を得られるということもあり
今吉龍鳳は、オーナーとしての一歩を踏み出したのだった。

▼ペアリング時のセリフ▼
「ワシがキミのオーナー。今吉龍鳳や。これから生きるも死ぬも一緒になるわけやし、よろしゅう。」

セッション履歴

No. 日付 タイトル 成長 GM 参加者
キャラクター作成
1 ホリデーダイジェスト 龍崎 ゴミクズ
病院でなんや何もかんもド甘くしおった犯人がおってな。最後はぶっ飛ばして終わったわ。
2 キリング・ナイト 先制値+1 龍崎 ゴミクズカーリーオルガ

チャットパレット

使用ダイスbot: ゆとチャadv. BCDice