ゆとシートⅡ for KIZ(キズナバレット) - ゆと工公式鯖

伊福部 玲 - ゆとシートⅡ for KIZ(キズナバレット) - ゆと工公式鯖

伊福部 玲(いふくべ れい)

プレイヤー:y

種別
ハウンド
ネガイ
表:
究明
裏:
功名
耐久値
31=(18+5+4+4)
作戦力
9=(1+5+2+1)

ヒトガラ

年齢15 性別
過去 富める者:裕福な環境で、当たり前のように贅沢をしていた。
遭遇 移動中:通勤や通学中など、どこかへ移動する最中。あなたはキセキ使いと遭遇し、殺された。
外見の特徴 メインカラー:「ラッキーカラーはイエロー」。あの日の朝に見た占いに執着してしまっている。
ケージ お洒落:デザイン家具、ぬいぐるみ、写真など、こだわりのインテリアでお洒落に飾られている。
好きなもの 服・小物:華やかで清潔感があってわかりやすい服が好き。ピアスは開けていない。
嫌いなもの 運動:徒歩5分の距離でも車で移動したい。公共交通機関も、公共交通機関に乗るまでの工程も嫌い。
得意なこと 交流:相手の全てを知りたい。そのために必要な技法は身に着けたつもり。
苦手なこと ●操作:使用人や秘書や部下が使うもの。なんで自分が使わないといけないのか。  ●パートナーの前で我慢すること:嬉しいことも嫌なことも泣き虫なことも隠せない! なんで?
喪失 記憶:家に関する記憶がない。家族のことも、家の場所も分からない。覚えているのは裕福だったことと家の内装だけ。
リミッターの影響 幻聴:落胆の声が聴こえる。会社や家族の役に立つための実験に失敗したからだ。何故失敗したのか。何故何故何故。
決意 支える:会社と家族を支えたい。それが自分の存在理由だから。サンプルになるのならそれでいい。
所属 SID
おもな武器 ダーツ

パートナー:小酒部 龍規(おさかべ たつき)

プレイヤー
ふらぼのいど
年齢
26
性別
ネガイ(表)
正裁
ネガイ(裏)
善行
リリースの方法
マーカーをなぞる

マーカー

位置
相手からの感情1
執着
相手からの感情2
安らぎ
最初の思い出
ペアリングが終わり、すぐさまキセキ使いが起こした事件の捜査に駆り出された。街中が血で落書きされているという異様な状態を調べるうち、ふたりとも財布を落とすという事態に直面する。オーナーの奥の手によってトラブルを乗り越え、なんとかキセキ使いを倒しふたりで始末書を書いたのであった。

キズナ

物・人・場所など 感情・思い出など ヒビ ワレ
会社
守護
おこづかいのルール
ペアリングして、最初に決めた約束
「よくできるパートナー」
安心した。認めてもらえたのが嬉しい。
手のかかる人
何でも知ってるようで全然知らない。相手のことをもっと知りたいし、僕の知ってることを伝えたい。
おえかき
こんなに明るく笑うの、初めて見ておもしろかった

傷号

1
[ロストナンバー]

キズアト

《ロストナンバー》
ドラマ ヒトガラ タイミング 対象 制限 解説
影響:劣等意識 解説参照 自身 シナリオ1回 あなたが[調査判定]に失敗した際に使用する。あなたの【励起点】を1点上昇させる。
決戦 タイミング 対象 代償 制限 解説
威力の強化 自身 【耐久値】6 シナリオ1回 あなたが行った攻撃の[威力]に+[あなたの[キズナ]の数/2]する。攻撃の結果の確認後、あなたは【耐久値】を[最終的な威力]点失う。
《不眠腐休》
ドラマ ヒトガラ タイミング 対象 制限 解説
苦手:睡眠 解説参照 自身 シナリオ1回 あなたが[苦手なこと:睡眠]をロールプレイした[調査シーン]で使用可能。[調査判定]を行った直後に使用する。ロールしたダイスから1個を選び、出目に+1する。
決戦 タイミング 対象 代償 制限 解説
ダメージ軽減 単体※ 【耐久値】3 シナリオ1回 対象に与えられるダメージを[あなたの【作戦力】]点軽減する。そのラウンドの[作戦判定]に成功したときのみ使用可能。

設定・その他メモ

■パートナーに対して
束縛…相手の全てを知るまで絶対に手放したくない。研究材料で、会社の発展や家族の名誉に必要で、自分の好奇心を満たすために必要な存在なのだから。

劣等感…なんで自分が管理されているのか。自分は本来管理する側なのに。

2024.2/3↓
依存…「手放したくない」から「手放されたくない」へ。ずっと一緒にいたい。ずっとしあわせに過ごしたい。

安らぎ…一緒にいると安心する。だから困らせたくはない。でも寂しいときもあるのです。わがままを言ってしまうときもあるのです。それも含めて僕なのです。それでも同じ気持ちならうれしいな。


伊福部財閥の御曹司。
生まれた時から裕福だったため、それが当たり前だと思っている。
それ故に、ハウンドになってから庶民的な生活を強いられていることに不満を持っている。

思春期で死んだのでずっと思春期。

周囲の期待に応えることには慣れている。それが当たり前だとも思っている。期待に応えた後、更に期待されることも分かっている。できて当たり前。だから褒められることもない。

自信は強がり。つつけばすぐに崩れるくらいにはとても脆い。はりぼて。つぎはぎ。


僕/あなた・きみ/~さん

履歴

■マグリナント・タワー
精神的に負荷がかかるとリミッターの影響が出る。

“げえせん”には行ったことないが、遊園地には親の仕事の付き添いで行ったことがある。遊んだことはない。

小酒部さんのことは「優しい人」だと思ってる。でもそれはハウンドを安定化させるためのことだとも分かってる。

初めての任務でハッキングを成功させて褒められたことがとても嬉しい。そのときに言われた「よくできたパートナー」という言葉で、失っていた自信がついた。その間だけは、自分は「失敗作」ではないのだ。

・家の間取り(イメージ)。中庭があって屋外物置がある。
https://sfc.jp/ie/area/modelhouse/result/1170/

会社の表向きは製薬会社のひとつだが、裏ではベルドラント機関やバベル商団と繋がっておりハウンドやリベル、福音の研究をしていた。
裏の繋がりが広いため、「死亡後は関係者に知られてはいけない」等の制約が緩和されている部分がある。しかし、家族や家と干渉できないようにはされている。


■ルームシェア・ラプソディ
“かいもの”の楽しさと庶民の生活の楽しさをちょっとだけ学んだ。
ちょっとだけ気遣いができるようになったかもしれない。

料理は下手。

卵が入った袋を持てる日も来る。


■六番目のワルツをキミに
バラエティはあまり見ない。

絵が下手。家庭教師もお手上げのレベル。芸術は嗜んでいるけどほぼ見る専門。

子どもの頃は外で遊ばなかった。子どもの“遊び”は大体嫌い。

「お父さん」がわからないことに気が付いた。「お父さん」はわからないけれど、命の授業で『全ての赤ちゃんはしあわせになる権利がある』と学んだ。「生まれてきてくれてありがとう。大好きだよ。しあわせになってね」

“もやもや”の正体は、寂しかった。

「人を困らせるのはよくないこと」「正しいことをしろと言われてきた」とあの人は言った。あの人の『ダメ』は困ってるってことだからすぐにやめよう。

「そばにいてくれてありがとう。いい子だ。しあわせに過ごそう」『おとーさん』みたいだなと思った。しあわせだった。

手首(束縛)→脚(依存) 白(劣等感)→緑(安らぎ)

セッション履歴

No. 日付 タイトル 成長 GM 参加者
キャラクター作成
1 2023/8/4 キャラ作成 さくらでんぶさん オーナー:ふらぼのいどさん
2 2023-8/5、9/10、9/23、9/24 マグリナント・タワー 先制値+1 さくらでんぶさん オーナー:ふらぼのいどさん
3 2023-9/25,26,27、28,29 ルームシェア・ラプソディ 耐久値+2 さくらでんぶさん オーナー:ふらぼのいどさん
ホリデー
4 2023-1/17.18.22.23.2/3 六番目のワルツを君に 耐久値+2 さくらでんぶさん オーナー:ふらぼのいどさん
ホリデー

チャットパレット