ゆとシートⅡ(ゆと工公式)/BLP

日野晴馬ひのはるま

プレイヤー:

ヘリさんに見合う男になってみせるぜ!」

ファクター
人間
信念
求道
職能
戦衛
練度
1
能力値
12
6
副能力値
耐久値
30=(12×2+6)
先制値
18=(6+10)+2
年齢
21
性別
所属
鮮紅騎士団
過去
喪失
卒業式にクラスメイト全員死亡
経緯
自らプロポーズ
ヘリさん!!俺を相棒にしてくれ!!
喪失
孤独
血盟を結んでる限り、晴馬はどんな状況下であろうと寂しさや孤独を感じることは無い。 しかし裏返せば寂しさや孤独に苦しんでいる人たちの気持ちが理解できない。晴馬が命を懸ける戦いに赴いて不安や寂しさを感じる家族の気持ちがわからないし、罪悪感も感じなくなった。「俺が死んだらきっとみんな悲しんでくれる。でもすぐ俺のこと忘れて新しい人を見つけるよな!」晴馬はもう二度と、孤独を味わうことは無い。素敵だね!まるで祝福みたいだね!
外見的特徴
銀のピアス
蔵で見つけたピアス。「ヘリさんに見せたら着用者を守る魔術がいくつかかけられているって教えてくれた!スッゲー!」
住まい
ヘリさんの家
師弟時代はイタリアの城、日本に来てからはハイクラスな豪邸。使用人もいるらしい
使用武器
薙刀
魔術はからっきし。なんとかその場で薙刀を創造する魔術や簡単な盾の魔術、肉体強化魔術は習得できた(死に物狂いで覚えさせられた)が、他はてんでだめ
傷号
縺れた赤糸
実は晴馬の祖先はヘリの恋敵で戦友だった。晴馬はこのことを知らない。「ヘリさんが俺に誰かを重ねてる?っぽい雰囲気は感じるけど、でもいいよ。今ヘリさんの隣にいるのは俺だ」

[MORS CERTA, HORA INCERTA]

血契:アダウルフィヘリ

プレイヤー
起源/流儀
貴種/群団
外見年齢/実年齢
25/700前後
性別
欠落
希望

痕印

位置
背中
形状
相手からの感情1
興味
相手からの感情2
隔たり
約束
戦場では必ずヘリの指令を聞くこと

血威

名称タイミング対象解説
闇明視 いつでも 単体 裏向きの[生命カード]2枚を表にする。(P.151)
極の一閃 攻撃 単体※ 対象の生命カード1枚破壊。スートと数値無視
戦刃の技 攻撃 単体※ 対象の生命カード1枚破壊。スートと数値無視

特技

名称タイミング対象代償条件解説
攻めの姿勢 常時 自身 なし なし 先制値+2 破壊値+1
剣林雨弾の如く 準備 自身 1枚 ラウンド1回 手番終了までタイミング:攻撃の特技の対象を2体にする。モブエネミーを対象とした場合、対象は即座に戦闘不能となる
武器攻撃 攻撃 単体 手札1枚 なし 破壊値7
傷号:縺れた赤糸 いつでも 単体(血盟) なし シナリオ1回 山札から5枚引き、2枚と3枚に分け、パートナー同士で分ける

設定・その他メモ

「アンタの敵は俺が倒すよ、ヘリさん」
「何も不安なんかないよ。最強の俺の相棒が俺の背中を守ってくれてるからな」
「ヘリさん。アンタが俺の中に誰を見ててもいいよ。アンタの中に俺がなんにも残らなくたって、アンタが生きてること自体が俺と闘ってくれた証明になる」

日野晴馬
180cm。体格の良い好青年。

高校卒業式にクラス全員業血鬼に殺される憂き目に遭うも、鮮紅騎士団に保護される。業血鬼の存在を知り、これ以上犠牲者を出さないためにも騎士団加入をリリエラに申請。しかしリリエラは申請拒否。

「日野晴馬君。君の決意を見くびるわけじゃない。けれどウチは一過性の熱意だけで務まるほど生温くないんだ」
「君は確かにクラスメイトを失ったけれど、まだ部活の友達や家族がいる。君の帰る居場所はちゃんと残ってる。いつでも安寧に帰れる君は、本当に生死を懸ける戦いを一生続けられるのかな?」
「私の知り合いの吸血鬼の下で三年間修行しなさい。それでもなお決意が変わらなかったら、私は君を歓迎しよう」

と、紹介されたのがヘリさんだった。
ヘリさんの元で三年修行し、「師匠、いえヘリさん!これからは弟子じゃなくて相棒として見てほしい!」と血盟を申し出、鮮紅騎士団に加入。


立ち絵はオキマル産青年メーカー様よりお借りしました!ありがとうございます!


***

ヘリさんと相性が善さげな子が既存でいなかったので、新規でキャラを作りました。超久々!!!!!

ヘリさんが陰のあるキャラなので、晴馬はTHE太陽属性!!!弟妹が複数いそう。

詳細


「じいちゃーん!蔵から宝石箱出てきたー!中になんかピアス入ってるー!」
「おー、それか?ウチの家宝だよ」
「家宝?」
「なんでも俺の祖先が戦友から貰ったモノとかなんとかでなあ。誰にも使われないより、晴馬に付けてもらった方がピアスも喜ぶだろ。つけてやれ」
「ふうん?じゃあ…ありがたく」

晴馬の祖先はかつてヘリさんと血盟を交わしていた。

昔々のこと。ヘリさんはとあるお姫様に恋をした。しかしお姫様はバツイチ子持ちの人間騎士を選んだ。
しかしお姫様は業血鬼に殺されてしまった。
ヘリさんは業血鬼を討つため、恋敵と血盟を組み、自らの魔力を込めたピアスを贈った。
人間はやがて老衰で死んだ。
それで話はおしまい。

しかし、時は動き出す。

今度は晴馬がヘリに恋をした。そりゃあもう熱烈にラブ。無自覚とかじゃなく、マジで恋。
しかし本人は「いま告白しても子供扱いされて断られそうだからな。もうちょっとしたら告白するけど。ははは!」と颯爽と笑ってるし、ちょいちょいモーションかけてる。拗れたクソデカ感情0!!!!!!!!れもん産キャラの九分九厘はコイツの爪の垢を煎じて飲め。聞いてるか?お前の話をしてるんだぞ、ジルコン・ミドルリバー前峠竜波鈴木月夜伊丹勝桐谷新大上ヤマト三輪水地多い多い多い!!!!!

セッション履歴

No. 日付 タイトル 力の向上 GM 参加者
キャラクター作成

チャットパレット

使用ダイスbot: ゆとチャadv. BCDice