ゆとシートⅡ(ゆと工公式)/SW2.0

110

グリーンライト(魔獣母帝)

分類:蛮族
知能
測定不能
知覚
五感(暗視)&魔法
反応
中立
穢れ
4
言語
交易共通語、ドレイク語、汎用蛮族語その他
生息地
微睡みの寝床亭
知名度/弱点値
弱点
魔法ダメージ+2点
先制値
409
移動速度
2588(飛行:3788)
生命抵抗力
551 (558)
精神抵抗力
375 (382)
攻撃方法 命中力 打撃点 回避力 防護点 HP MP
牙(頭部) 819 (826) 2d6+72694 526 (533) 733 11145670 69305
蛇(6本の蛇髪) 819 (826) 2d6+72694 526 (533) 578 4458360 27722
魔剣(胴体) 819 (826) 2d6+72694 526 (533) 578 17832360 110702
翼(両翼) 819 (826) 2d6+72694 526 (533) 578 6687360 41552
尻尾(下半身) 819 (826) 2d6+72694 526 (533) 578 8916360 55382
部位数
5(頭部、蛇髪、胴体、翼、下半身)
コア部位
頭部

特殊能力

●全身

✓強化魔力撃
✓禍津・罪打ち
✓全力攻撃VI
✓薙ぎ払い
✓剣調気従
✓命運喰らい
本体継承

 PCデータの持つ装飾品データ等の効果は全部位に適応されます。また、攻撃のダメージは【魔剣吸収】の様に、全部位に装備している武器データでの攻撃が可能です。(裁定等は、ドレイクの竜化時のデータを基準とします。但し武器、防具、装飾品等は変身しても外れることはなく、防護点は全部位に適応されます)

巨怪蹂躙(EX)

 その巨体は動くだけで全てを蹂躙する。彼女の攻撃は全てが全て『全体攻撃』なのだ。これは意図してやっている訳ではない、これほどの巨体の生物が動けばどうなるかを物語る純然たる“結果”の証明である。
この魔物はその大きさゆえに全ての攻撃が、戦闘判定の場合のみ『48倍』として処理される。(また、構造物等は防護点や魔法ダメージ軽減を0として計算する。)

無辜の怪物(B)

 エキドナという怪物の伝承に沿って絶大な力を得る代わりに『怪物』として行動を一部制限される。自身の能力Bを全て+30する代わりに、『庇う』等の戦闘特技や他者のダメージを肩代わりする等と言った行動がとれなくなる。

生命の海狩(B++)

 その圧倒的過ぎる生命力の高さは常軌を逸しており、多少の怪我は怪我ではなく傷とすら認識されない。この対象はR終了時にHPを100万点回復する。また、この対象は1万以下のダメージは無かった事として処理される。(例:HPが1万9999点減少する効果やダメージを受けた場合、減少する値は1万のみになる。)

百獣母胎Ⅰ(EX)

 幾百万の怪物を産み落とす事を証明付けられた怪物の母たる権能。彼女が産み落とした怪物達は全てが一騎当千の魔獣であり、この世に災厄を齎せるだけの実力を保持している。
1Rに部位数の数だけ補助動作で発動可能、MPを10点消費する毎に公式ルルブに存在する『動物』か『幻獣(知能:低or動物並み)』を1体生み出せる。(尚、この効果で生み出せるのは1回の補助動作に付き300体までであり、その体躯はその魔物の大きさ×10倍となる。)
 この効果で呼び出した動物(幻獣)は全ての能力値に+450の補正を与え、更に打撃点・防護点を+1800、HPを3000倍、MPを100倍にする。また、特殊能力の数値も+450され、与えるダメージも+1800される。(また、魔物Lvも元々のLv+30される。)
 追加で特殊能力『〇通常武器・精神効果属性無効』『行動回数+3(2回行動を持っていれば5回行動)』『〇魔法ダメージ軽減=500』『〇再生=2500』『〇魔力充填=100』『魔法適性=全て』『魔力+600』『巨怪蹂躙(B+)/戦闘判定の全てのダメージの倍率24倍』を得る。
 この効果で生み出された動物(幻獣)はライトに絶対の忠誠を誓い、どんな命令でも遂行しようとする。また、ライト自身が望むのならば動物達は喜んでライトの贄となる。

百獣母胎Ⅱ(EX)

 幾百万の怪物を産み落とす事を証明付けられた怪物の母たる権能。彼女が産み落とした怪物達は全てが一騎当千の魔獣であり、この世に災厄を齎せるだけの実力を保持している。
R終了時、その惑星内に存在する全ての味方のHPは全回復する。(尚、この処理の順番は一番最後になる。)

飢餓感

 この形態は非常に強力な反面、凄まじい飢餓感に襲われる。その為、この対象は1Rに1回、何かを主動作で食べるか『暴食の権能:カンビュセスの籤』を使用しなければ、次のRの自身の手番開始時に自身の行動回数が強制的に『1回』に固定される。(尚、この効果はヘイスト等の外部から行動回数を増やす効果を受けていたとしても1回だけになってしまう。また、この状態を解除するには何かを食べるか『暴食の権能:カンビュセスの籤』を使用すれば通常通りの行動回数となる。)

暴食の権能:カンビュセスの籤/2d+生命B×2+魔物Lv/生命抵抗力/消滅

 胴体の大口を開き、凄まじい吸引力で周囲のものを吸い込み捕食する。『射程:1万m』『形状:起点指定』で『半径:5000m/全て』の範囲内にいる、Lv50以下の任意の対象を全て吸い込み捕食する。この効果を使用した場合、吸い込んだ「対象の数×2000点(端数切り上げ)」、全部位のHPが回復し、更に、3Rの間「吸い込んだ対象の数÷10(端数切り上げ)」点分、全部位の行為判定に+補正を得る。(最大+60点まで)。
 尚、「分類:魔法生物」は吸い込んでも数にカウントされない。

●頭部

全天の万魔眼

 怪物化によって数段引き上げられた『全天の邪視』の進化された魔眼、その魔眼は周囲一帯の全てを見通しその空間内に存在する異次元すら見逃さない。半径500m以内に存在する存在を把握する、遮蔽物や建物内等の視界が通らない場合であっても関係なく文字通り全てを把握できる。また、透明な相手に対しペナルティ修正を受ける事無く行動出来、異次元に潜んだ存在を感知出来る。また、常に範囲内で起こる『危険感知』『罠感知』の判定や『隠密判定』の比べ合いに+300の補正を受ける。

超強化の魔眼

 怪物化によって数段引き上げられた『高揚の邪視』の進化された魔眼、その魔眼は『全天の万魔眼』の効果を絡める事でその視界の内の者全てを強化する。補助動作で1R1回発動可能、半径500m以内に存在する任意の存在に『器用度』『敏捷度』『筋力』の何れかを10分の間、能力値の増加が+360(B60)します。更に特殊能力『〇精神効果無効』『〇(任意の)属性ダメージ50点軽減』の効果を付与する。(『任意の属性』は、魔眼使用者が決定する事(尚、別々の属性を与える事は出来ない)。)
 また、同じ対象でも異なる能力値に与える増幅効果は重複します。(尚、『〇(任意)の属性ダメージ』に付いては、上書きは出来ても複数付ける事は出来ない。)

キュベレーの魔眼/2d@6+生命B×2+魔力+魔物Lv/精神抵抗力/半減

 何処かの神話から喰って奪ってきた特級の呪術魔眼。視た対象を呪い石に変える、所謂『石化』の魔眼だが、変えられる鉱物は『石』だけではなく『黄金』に『銀』、『宝石』や『鉄』等にも変更可能である。
 補助動作で1Rに1回まで使用可能、半径500m以内に存在する任意の対象に呪いを掛け相手の精神抵抗力を突破した場合、対象の『器用度、敏捷度』が『−120』されます。この効果を3回掛けた場合、対象は『石化』します。(尚、此れは死亡と同じ扱いになる為、復活系能力で復活する事は可能です。)

バロールの魔眼/2d@6+生命B×2+魔力+魔物Lv/精神抵抗力/半減

 重力を操り圧し潰し破壊する死の魔眼。視た対象の周囲の空間の重力を操って潰す。潰す際の質量は最大で1000m級の鉄塊(約7850t)に匹敵し、その重量でもって他者を圧殺する。
 主動作で発動可能、半径500m以内に存在する任意の対象に呪いを掛け相手の精神抵抗力を突破した場合、『k100@4+7850』点の物理ダメージを与える(尚、この攻撃は防護点を貫通する)。また、相手の回避判定の値をこのR間、半分の値にする。

●6本の蛇髪

悪食の蛇皇

 あらゆるものを食べてきた蓄積により、毒に対する耐性を持ちます。
 毒属性の魔法や特殊能力に対する生命・精神抵抗力判定に+300のボーナス修正を得ます。また、毒属性の物理ダメージ、魔法ダメージを受ける時それを-300点します。(尚、食べ物出会った場合、ダメージは一切受けません。これは貫通効果すら無効化する。)

グラトニーメテオバースト/2d+(魔物Lv+生命力B+魔力)×2/生命抵抗力/半減

 6本の巨大な蛇の口から、毒とマナを掛け合わせた破壊光線を吐き出し周囲に破壊を撒き散らす。「射程:10万m」「形状:射撃」で、「半径6000m/全て」の範囲に高熱の光線を吐き出し、「威力100」+『C値5』「(魔物Lv+生命力B)×5+27000」点の炎属性&毒属性魔法ダメージを与えます。 (この攻撃は軽減できても、無効化する事は出来ず、どちらかの属性を弱点として持つ魔物が受けた場合それを適応させる。) また、魔法制御と鷹の目を取得している扱いで処理します。(尚、戦闘判定の場合、倍率は48倍となります。)
 戦闘特技「魔法誘導」を取得していれば、誤射せずに乱戦エリアに打ち込むことが可能です。
 この効果は1Rに1回までしか使用できません。

百魔の毒牙

 蛇髪の牙は猛毒が仕込まれている、噛めば鉄の塊だろうと容易に溶かし尽くして仕舞う程の劇毒であり生物をひと噛みすればその効果は計り知れないだろう。この部位が相手にダメージを与えた時、効果を発動する。対象に毒属性の『魔物Lv×1万』点魔法ダメージを与える。更に噛まれた対象はその後、行動を1回行う毎に10万点HPが減少する。(尚、この効果は毒属性無効を貫通する。)

品定め

 蛇達はグルメであり獲物を品定めする癖がある、今から食べる相手の味を思えばやる気も上がるという物だろう。この部位は補助動作で対象1体を選択し、その戦闘間、その対象以外に攻撃しないという制限を掛ける事で「部位:蛇髪」は命中判定に+120、打撃点に+150の補正を受ける事が出来る。

ゴルゴーンの蛇髪

 その髪は長く美しいが、1本1本が蛇の様にのたうち己の意思一つで自由自在に伸ばし動かす事が出来る。また、その髪には1本1本に微弱な石化の呪いと同じ物が備わっている為、石化の耐性が弱い者は一瞬にして石像とかしてしまうだろう。この部位の近接攻撃を受けたLv40以下の対象は即座に石化状態となる。また、この部位は半径5000m以内の対象に近接攻撃を行う事が出来る。

●胴体

攻撃障害=不可・不可

 対象「部位:頭部」/喪失条件:「部位:胴体」のHP0以下

魔法障害=不可

 対象「部位:頭部」/喪失条件:「部位:胴体」のHP0以下

巨剣壊振撃

 巨大生物が行う剣技は最早斬撃ですらなく、振動を伝えるだけで相手を破壊する事が出来る。
 打撃点決定の2dの出目が「10以上」の場合、打撃点がさらに480点上昇します。

イガリマ(千山斬り拓く翠の地平)Ⅰ

 エキドナ形態になった際に変化した『氷魔剣グレイシア』の姿、山を文字通り“斬り”開ける程の巨大さをもつ巨壊剣であり巨人であっても振り回す事は不可能だがエキドナ形態となったライトはこれを片手剣として振るう。千の山を切り開き、空と大地を分かつ能力を持っている。
 この武器で攻撃しそれが命中した場合、対象の『防護点』の値分、ダメージに追加する。更に、防護点を無視してダメージを与え、攻撃した者が望むならば、その対象を『自身の魔物Lv×10m』強制移動させる。
*尚、この効果は『▼シュルシャガナ(万海灼き祓う暁の水平 )Ⅰ』と同時に発動する事は出来ない。

イガリマ(千山斬り拓く翠の地平)Ⅱ

 エキドナ形態になった際に変化した『氷魔剣グレイシア』の姿、山を文字通り“斬り”開ける程の巨大さをもつ巨壊剣であり巨人であっても振り回す事は不可能だがエキドナ形態となったライトはこれを片手剣として振るう。千の山を切り開き、空と大地を分かつ能力を持っている。
 この魔剣はほぼ自動的に向かってくる敵の攻撃を弾き落とす。但し、弾き落とせる攻撃は所有者の剣の腕に左右される。回避判定を行う際に、この部位は命中判定で回避判定を行う事が出来る。(尚、命中判定の補正等は全て乗った状態で判定する事が出来る。)

シュルシャガナ(万海灼き祓う暁の水平)Ⅰ

 エキドナ形態になった際に変化した『炎魔剣ファルクス』の姿、捩れた本体から炎が複数の刀身を形成し、敵を切り裂く大怪剣であり巨人であっても振り回す事は不可能だがエキドナ形態となったライトはこれを片手剣として振るう。暁の方角から、空と海の境界線を焼き尽くす能力を持っている。
  この武器で攻撃しそれが命中した場合、対象を内側から『焼き払う』。この武器で行う攻撃はダメージではなく『減少』という扱いでHPを減少させ、更に相手の『魔法防御』の値分、ダメージに追加する。
 更に減少効果を無効化してダメージを与え、攻撃した者が望むならば、その対象に『弱点:炎属性ダメージ+3』を付与させる。(この効果は戦闘間継続する。)
*尚、この効果は『▼イガリマ(千山斬り拓く翠の地平 )Ⅰ』と同時に発動する事は出来ない。

シュルシャガナ(万海灼き祓う暁の水平)Ⅱ

 エキドナ形態になった際に変化した『炎魔剣ファルクス』の姿、捩れた本体から炎が複数の刀身を形成し、敵を切り裂く大怪剣であり巨人であっても振り回す事は不可能だがエキドナ形態となったライトはこれを片手剣として振るう。暁の方角から、空と海の境界線を焼き尽くす能力を持っている。
 限定的にだが、この魔剣は運命を焼き払う事で相手の出目操作系効果を無効にしたり、相手の運命を焼く事が出来る。1Rに2回まで発動可能、他者が使用した出目操作系の効果を無効化する。または、相手が何か判定をする前に、ダイスを1つ焼く事で『1d』で判定させる事が出来る。

●両翼

飛翔Ⅷ

 命中判定と回避判定に+40の修正を受ける。
 喪失条件「部位:両翼」のHP0以下

貪欲なる煌翼

 エキドナ形態の羽はまるで黄金の様に煌々と光り輝く視る者全てを魅了するかのような美しい翼だ。しかし、その本質は暴食の権能を持った翼であり、己が“食べたい”と思う獲物の元に直ぐに連れて行ってくれる。
 補助動作で発動可能、自身が獲物だと認識した敵対存在に対し距離の概念を無視してその者と同じ乱戦エリアに移動する事が出来る。尚、この効果の射程は同じ惑星内に存在し、またその対象の魔物データ(つまり、魔物知識判定に成功する必要がある)を所持している事が条件になる。

オキュペテーの速翼

 速く飛ぶ者の名を冠する翼をもって飛翔する。その圧倒的巨体を悠々と天高く運ぶ翼の力強さは他の如何なる魔獣の翼と比較しても比べ物にならない。主動作で発動する事が出来る、飛翔状態となる事で相手の近接攻撃の対象にならない様になる。また、この状態からの攻撃をする場合、命中判定に+250、打撃点に自身の一番高い魔力×2を加算する。(尚、この攻撃をした後、飛翔状態は解除される。)

荒れ狂うは刃の嵐/2d+魔物Lv+生命力B×2+50/回避判定/消滅

 その翼に付いている羽は唯の羽だが、風に乗せて飛ばす事でその羽は強靭な刃となって敵を引き裂き周囲を蹂躙する。主動作で発動可能、半径500m以内に存在する任意の対象に羽刃の嵐を叩きつけ斬り付ける。相手の回避判定を突破した場合『5d6』を振り、その出目×『60』点の風属性物理ダメージを与える。また、この攻撃が命中した対象はR終了時に固定『50万』ダメージを受ける。

●下半身

攻撃障害=不可・不可

 対象「部位:頭部」「部位:胴体」/喪失条件:「部位:胴体」のHP0以下

魔法障害=不可

 対象「部位:頭部」「部位:胴体」/喪失条件:「部位:胴体」のHP0以下

魔獣母帝の逆鱗珠

 自身の魔力を結晶化させた蛇大竜珠を輝かせ、己の力を最大限発揮させます。但し、これを行うと一気に攻撃一辺倒なモードに入る為、防御が疎かになってしまいます。
手番開始時に任意に発動させる事が可能であり、この竜珠を使用したラウンドが「奇数ラウンド」なら全部位に『物理ダメージ+350』の補正を与え、「偶数ラウンド」なら全部位の『魔法ダメージが3倍』になる。
 但し、この竜珠を発動させているRは、回避判定と抵抗判定に-40のペナルティ修正を受け、また防護点が150点減少する。
 この能力は例外的に『部位:下半身』のHPが0以下でも発動できますが、HPが-1万以下になると発動できなくなります。

絡みつきⅢ

 巨大な大蛇の下半身を持つエキドナ形態は攻撃と同時に相手を締め上げる事が出来る。もっともその巨大な尾で絞めつけたのならば、それはもう殆ど締め付けるというより握り潰すといった意味合いに近いかも知れないが。部位:下半身の攻撃が命中した場合、対象に絡みつきます。対象は、移動ができなくなり、命中判定・回避判定に-20のペナルティ修正を負います。また、次の手番から、この魔物は自動的に「(2d+68)」×1万点の物理ダメージを対象に与えます。
 この魔物は、キャラクターへの絡みつきを継続しながら、さらに別の対象に攻撃(と「絡みつきⅢ」)を仕掛けていくことが可能です。
 キャラクターが脱出を試みるときには、引き剥がし処理(BT28項)に従いますが、1回の成功で脱出できるのは、その対象である1体だけです。

大蛇の歩み

 巨大な大蛇の尾を持つエキドナ形態の身体は完璧な体感で転倒などを起こさず、またその巨大さゆえにその歩みを邪魔出来る者は居ない。魔物は転倒せず、移動妨害ず、『スタンクラウド』の様な行動を阻害する魔法の効果を受け付けない。また、魔物レベルLv50以下・冒険者レベルLv24以下の魔物に対する回避力・生命抵抗力・精神抵抗力判定は判定を行わずに、自動成功します。また、この魔物は足場の悪い場所でのペナルティを受けません。

解説

【暴食の権能:エキドナ(魔獣母帝):ヴァローナの暴食の権能の一部をより多く受けた事によって顕現した使徒形態。その姿は過去にヴァローナが喰らったのであろう数多の神話の怪物の姿を掛け合わせた姿であり、ライトはその能力を自由に使える。また、喰らう事は生み出す事でもある為にこの形態では魔獣の創造と庇護の能力も持つ。但し、それはあくまでも『餌』として守っているという認識かも知れないが。
 この形態は補助動作で変化可能。体長が『魔物Lv×50m』の大きさになり、また自身が所持している魔剣の姿も変化する。更に、この形態時、自身の魔物Lvを+45する。

エキドナ(魔獣母帝)形態
知能:測定不能 知覚:五感(暗視)&魔法 反応:中立
言語:本人が所持している言語
生息地:微睡みの寝床亭
先制値:+360 移動速度:+2400m(飛行+3600m)
生命抵抗力:+180 精神抵抗力:+150

[攻撃方法(部位):牙(頭部) 命中力:+生命B+魔力 打撃点:+生命Bの200倍]
[回避力:+生命B 防護点:+生命B] [HP:『元々の最大HPの5000倍』 MP:『元々の最大MPの50倍』]

[攻撃方法(部位):蛇(6本の蛇髪) 命中力:+生命B+魔力 打撃点:+生命Bの200倍]
[回避力:+生命B 防護点:+生命B] [HP:『元々の最大HPの2000倍』 MP:『元々の最大MPの20倍』]

[攻撃方法(部位):魔剣(胴体) 命中力:+生命B+魔力 打撃点:+生命Bの200倍]
[回避力:+生命B 防護点:+生命B] [HP:『元々の最大HPの8000倍』 MP:『元々の最大MPの80倍』]

[攻撃方法(部位):翼(両翼) 命中力:+生命B+魔力 打撃点:+生命Bの200倍]
[回避力:+生命B 防護点:+生命B] [HP:『元々の最大HPの3000倍』 MP:『元々の最大MPの30倍』]

[攻撃方法(部位):尻尾(下半身) 命中力:+生命B+魔力 打撃点:+生命Bの200倍]
[回避力:+生命B 防護点:+生命B] [HP:『元々の最大HPの4000倍』 MP:『元々の最大MPの40倍』]

部位数:5(頭部/蛇髪/胴体/翼/下半身) コア部位:頭部

製作者:とん*3

チャットパレット

使用ダイスbot: ゆとチャadv. BCDice