ゆとシートⅡ(ゆと工公式)/SW2.0

56

グリーンライト(暴食竜形態)

分類:蛮族
知能
高い
知覚
五感(暗視)
反応
中立
穢れ
4
言語
交易共通語、ドレイク語、汎用蛮族語その他
生息地
さまざま
知名度/弱点値
弱点
魔法ダメージ+2点
先制値
54
移動速度
158(316:飛行)
生命抵抗力
318 (325)
精神抵抗力
204 (211)
攻撃方法 命中力 打撃点 回避力 防護点 HP MP
大牙(大口) 191 (198) 2d6+ 117 (124) 375 5423 3243
牙(小口) 171 (178) 2d6+ 167 (174) 375 3582 2146
舌槍(長舌) 211 (218) 2d6+ 207 (214) 211 1841 1085
剛爪(胴体) 171 (178) 2d6+ 147 (154) 375 1841 1085
部位数
4(大口/小口/長舌/胴体)
コア部位
大口

特殊能力

●全部位

超巨体

 この魔物はその大きさゆえに全ての攻撃が、戦闘判定の場合のみ『24倍』として処理される。

✓強化魔力撃
✓禍津・罪打ち
✓全力攻撃III
✓薙ぎ払い

●大口

悪食の皇

 あらゆるものを食べてきた蓄積により、毒に対する耐性を持ちます。
 毒属性の魔法や特殊能力に対する生命・精神抵抗力判定に+30のボーナス修正を得ます。また、毒属性の物理ダメージ、魔法ダメージを受ける時それを-30点します。(尚、食べ物出会った場合、ダメージは一切受けません。これは貫通効果すら無効化する。)

呑み込む/2d+生命B+魔物Lv/生命抵抗力/消滅

 大牙の攻撃が命中した場合、対象を呑み込む事が出来ます。対象は、強制的にこの魔物と同じエリアに移動させ、その後に移動及び主動作が一切できなくなり、この魔物の手番終了ごとに、「2d+『部位:大口の最大HP』」点の魔法ダメージを受けねばなりません(戦闘判定の場合、倍率12倍)。対象は、自身の手番終了時に、一回だけ生命抵抗力判定を行う事ができ、これに成功すれば脱出できます。判定を行ったら、結果に関わらず、手番は即座に終了します。
 また、この効果が発動している最中は、この魔物の全部位の行為判定に+20の補正が付きます。

吸い込む/2d+生命B×2+魔物Lv/生命抵抗力/消滅

 胴体の大口を開き、凄まじい吸引力で周囲のものを吸い込み捕食する。『射程:1万m』『形状:起点指定』で『半径:5000m/全て』の範囲内にいる、Lv30以下の任意の対象を全て吸い込み捕食する。この効果を使用した場合、吸い込んだ「対象の数×200点(端数切り上げ)」、全部位のHPが回復し、更に、3Rの間「吸い込んだ対象の数÷10(端数切り上げ)」点分、全部位の行為判定に+補正を得る。(最大+30点まで)。
 尚、「分類:魔法生物」は吸い込んでも数にカウントされない。

グラトニーメテオバースト/2d+魔物Lv+生命力B×2+50/生命抵抗力/半減

 胴体の巨大な口から、マナの塊の破壊光線を吐き出し周囲に破壊を撒き散らす。「射程:10万m」「形状:射撃」で、「半径6000m/全て」の範囲に高熱の光線を吐き出し、「威力100」+『C値5』「魔物Lv+生命力B×2+『部位:大口の最大HP×2』」点の炎属性魔法ダメージを与えます。 (この攻撃は軽減できても、無効化する事は出来ず、どちらかの属性を弱点として持つ魔物が受けた場合それを適応させる。) また、魔法制御と鷹の目を取得している扱いで処理します。(尚、戦闘判定の場合、倍率は48倍となります。)
 戦闘特技「魔法誘導」を取得していれば、誤射せずに乱戦エリアに打ち込むことが可能です。
 この効果は1Rに1回までしか使用できません。

衝撃喰吸

 異常な程の食欲は、自身に向かう攻撃の熱量すらもダメージを受けながら食らい己の糧としてしまう。この部位は、ダメージを受けた後にそのダメージを『生命B×2』分、吸収し『部位:大口』のHPを回復する。(尚、処理的には、ダメージ適応後にHP回復なので生死判定等が起こった場合、HPが回復するタイミングは生死判定後となる。)

食域距概

 食べたいと思った瞬間、それを食べる事が出来る力。その口の前には距離等存在せずその距離という概念まで食らって対象を捕食出来る。この魔物は『部位:大口』で近接攻撃を行う場合、距離関係なく、視認可能であればその対象に攻撃する事が出来る。

食渦生晶

 食べた物を体内で魔力に変換、圧縮し魔晶石に変化させる事が出来る。この魔物は自身が捕食した魔物のLvと同じ値の点数を持つ魔晶石を作り吐き出す事が出来る。

●小口

悪食の皇

 あらゆるものを食べてきた蓄積により、毒に対する耐性を持ちます。
 毒属性の魔法や特殊能力に対する生命・精神抵抗力判定に+30のボーナス修正を得ます。また、毒属性の物理ダメージ、魔法ダメージを受ける時それを-30点します。(尚、食べ物出会った場合、ダメージは一切受けません。これは貫通効果すら無効化する。)

吸魂餐毘/2d+魔物Lv+生命力B×2+50/精神抵抗力/半減

 胴体の大口の中にある小さな口は、物理的な捕食ではなく精神の様なエネルギーの捕食を好んでいる。『射程:1万m』『形状:起点指定』で『半径:5000m/全て』の範囲内にいる任意の対象は、精神抵抗力判定を行い、失敗した者は対象のMPを『自身の生命B×10』点まで吸収する。この能力で吸収したMPの値はストックされ、『部位:大口』が『グラトニーメテオバースト』を行った場合、ストックしてあるMPの値だけ、そのダメージに加算される。(尚、1度使用すればストックは0となり、またストック出来るのは1分(6R)までである。)

衝撃喰吸

 異常な程の食欲は、自身に向かう攻撃の熱量すらもダメージを受けながら食らい己の糧としてしまう。この部位は、ダメージを受けた後にそのダメージを『生命B×2』分、吸収し『部位:大口』のHPを回復する。(尚、処理的には、ダメージ適応後にHP回復なので生死判定等が起こった場合、HPが回復するタイミングは生死判定後となる。)

食域距概

 食べたいと思った瞬間、それを食べる事が出来る力。その口の前には距離等存在せずその距離という概念まで食らって対象を捕食出来る。この魔物は『部位:大口』で近接攻撃を行う場合、距離関係なく、視認可能であればその対象に攻撃する事が出来る。

●長舌

悪食の皇

 あらゆるものを食べてきた蓄積により、毒に対する耐性を持ちます。
 毒属性の魔法や特殊能力に対する生命・精神抵抗力判定に+30のボーナス修正を得ます。また、毒属性の物理ダメージ、魔法ダメージを受ける時それを-30点します。(尚、食べ物出会った場合、ダメージは一切受けません。これは貫通効果すら無効化する。)

舌なめずり

 獲物を前に舌なめずりする行為は愚かだが、ことこの怪物だけは違う。この魔物は補助動作で対象1体を選択し、その戦闘間、その対象以外に攻撃しないという制限を掛ける事で「部位:長舌」は命中判定に+20、打撃点に+50の補正を受ける事が出来る。

舌先餐寸
 この怪物の舌は、肉をこそぎ落す様に鑢の如き鋭さを持っている。そんな物で舐められれば如何な防護も削り取られただ、味わわれるだけだろう。「部位:長舌」が対象を攻撃き命中した場合、その対象は1Rの間、防護点と魔法ダメージ軽減に−30のペナルティ修正を受ける。

弐枚舌
 この怪物の舌は2枚ある。それは通常見る事の出来ない不可視の舌だが、攻撃を避けた時、2枚目の舌が襲い掛かるだろう。「部位:長舌」が近接攻撃を行い、その命中判定が失敗した場合発動する。自身はもう一度、命中判定を行いそれが成功した場合、その攻撃に追加D+30の補正を与える。

蛇蝎喉舌

 その舌は長く、まるで巨大な大蛇の様に自由自在に動き、その舌の前では距離など無意味である。「部位:長舌」は、長舌での攻撃を、乱戦エリアを無視して、1000m以内の任意のキャラクターに対して行うことができます 。

解説

製作者:とん*3

チャットパレット

使用ダイスbot: ゆとチャadv. BCDice