ゆとシートⅡ(ゆと工公式)/SW2.0

28

“仟眼邪神”エピタフ

分類:妖精
知能
高い
知覚
五感(暗視)
反応
命令による
言語
魔神語 妖精語
生息地
魔界
知名度/弱点値
36/42
弱点
命中力+1
先制値
34
移動速度
38
生命抵抗力
35 (42)
精神抵抗力
34 (41)
攻撃方法 命中力 打撃点 回避力 防護点 HP MP
36 (43) 2d6+78 35 (42) 29 606 682

特殊能力

悪神(真)

 魔物は転倒せず、移動妨害されず、『スタンクラウド』の様な行動を阻害する魔法の効果を受け付けない。また、魔物レベルLv20以下・冒険者レベルLv14以下の魔物に対する回避力・生命抵抗力・精神抵抗力判定は判定を行わずに、自動成功します。

邪神顕現/24(31)/精神抵抗力/消滅

 “仟眼邪神”エピタフを見た場合、即座に精神抵抗を行います。この判定に失敗した対象は、恐怖のために硬直してしまい、いっさいの移動、主動作、補助動作が行えなくなります。対象は、自身の手番開始ごとに、1回だけ精神抵抗力判定を行う事が出来、これに成功すれば恐怖を克服して、その手番から行動できるようになります。一度、精神抵抗力判定に成功した対象は、以後、この効果を受けません。
 この効果は精神効果属性です。

通常武器無効
毒,病気,呪い,精神効果無効
魔法ダメージ減少=10点
浮遊

 足場を無視して移動出来ます。また、足場のペナルティを受け付けません。

3回行動

 凄まじい動きで、1Rに3回の行動を行います。1回1回、攻撃の結果を確認しながら、次の攻撃を同じ対象に行うか、別の対象を選んで行うか選ぶ事が出来ます。

妖精魔法限定Lv15/魔力30(37)

 ランク15までの『妖精魔法(闇)』を使用することが出来る。

召異魔法Lv15.魔力30(37)
薙ぎ払いⅡ

自身の存在する乱戦エリア内の任意の5体までに近接攻撃を行います。

魔法適性

 魔法誘導、魔法収束、魔法制御、鷹の目、魔法拡大/数/範囲/時間、マルチアクション、MP軽減/妖精魔法/召異魔法

時騙しの魔眼

 一瞬だけ神の魔眼を使用する事により周囲の時間を操作する。1Rに1回、半径30m以内に存在する対象の出目を±1する。(尚、この出目操作は自分自身も可能である。)

呪縛の魔眼

 一瞬だけ神の魔眼を使用する事により、対象の行動を縛り遅らせる。1Rに1回、対象の判定の達成値を「-1d3」する。

操動の魔眼

 一瞬だけ神の魔眼を使用する事により、対象の行動を操って支援させる。1Rに1回、対象の判定の達成値を「+1d3」する。

仟眼邪砲/30(37)/精神抵抗力/半減

主動作で半径300m以内に存在する任意の対象に千の魔眼によるレーザーを放つことで、半径300m以内の対象に「2d+48」点の呪い属性の魔法ダメージを与える。(この攻撃は軽減できても、無効化する事は出来ない) また、魔法制御と鷹の目を取得している扱いで処理します。

妖精喰らい/精神抵抗/40(47)/消滅

 この魔物の手番終了時、半径300m以内に存在する、この魔物Lv以下の『種族:妖精』を全て吸収します。抵抗に失敗した対象は吸収され、1時間の間、吸収した分だけこの魔物の魔力は+4(24点まで累積)されます。

生贄

 この魔物が攻撃を受けた際に発動する、『妖精喰らい』で吸収した妖精を1体犠牲にする事で受けるダメージを0にする。(その時、魔力のプラス補正も-1されます。)

解説

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
解説  [妖精]『オリジナル』
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 全ての妖精を喰らい尽くしたと言われる悪神。元々は魔界に生息していた貪欲な生物だったが、ある時紛れ込んできた妖精を喰らい、その美味さに魅了され、自力で魔界から這い出し、至る所の妖精を食らったと言われている。その力は絶大であり、近づいた妖精全てを食らったとも言われているが、妖精を喰い過ぎたせいで自分自身が妖精となり格落ちした。それでもLv27の実力を持っていたが、ある時、金髪の妖精に退治され、何百回と処刑と拷問をされた後に砂漠の迷宮に封印された。それから数千年が経過しているため、もはやその実力は見る影もない。
…のだが、最近、主人であるチキラが強くなった為、本来の強さを取り戻しつつある。現在は9割程取り戻しており、半径300m以内の存在を無尽蔵に破壊する『仟眼邪砲』や味方の行動を操り支援する『操動の魔眼』等が使えるようになった。
現在は微睡みの寝床亭の冒険者、チキラが使役。

製作者:記入りりけん

チャットパレット

使用ダイスbot: ゆとチャadv. BCDice