ゆとシートⅡ for KIZ

諏訪田 糸杉/睡蓮すわだ いとすぎ/すいれん

プレイヤー:すえ子

見た目は小学生、中身は高校生…
んで面倒だけどもう一人居る訳よ…

種別
オーナー
ネガイ
表:
守護
裏:
破壊
耐久値
31=(12+13+6)
作戦力
6=(4+1+1)

ヒトガラ

年齢16歳/7歳 性別
過去 みんな逝った(家族全員死亡)
経緯 生還者(たった一人生き残り)
外見の特徴 特徴的な目(人格入れ替わりで目の色が変わる)
住居 一軒家(家族で住んでた家)
好きなもの お茶(緑茶紅茶ハーブティなど)が好き
嫌いなもの 運動(集団競技とか地獄の極み)嫌い
得意なこと 他人の顔色や機嫌、気分を読むのが得意
苦手なこと 片付けが出来ないから掃除が出来ない…(どっちも苦手)
喪失 【幸せ】という感情を失っているし、自分は絶対幸せになってはいけないと思っている
ペアリングの副作用 恐怖症からの二重人格(睡蓮は独りが怖い、糸杉は家族を2度死なせた恐怖)
使命 悪(自分は許されてはいけない、自分が悪い)
所属 SID
おもな武器 ハンドガン

愛してる、だからあなたも私のこと愛してるよね?

パートナー:相賀 このみあいが このみ

プレイヤー
ゆた
年齢
17(享年)
性別
ネガイ(表)
奉仕
ネガイ(裏)
守護
リリースの方法
このみが睡蓮にキスをして一瞬、意識を睡蓮から糸杉に切り替える。その一瞬で糸杉は自分でリード装着、このみのハーネスを外す。

マーカー

位置
手首
相手からの感情1
束縛
相手からの感情2
安らぎ
最初の思い出
ダイジェスト:買い物
ペアリングを終えた糸杉(睡蓮)とこのみは【ケージの内装(このみの部屋に置くものなど)】を買うため出かけることに。
何軒かの店を回り【お買い得な】商品を見つける事が出来た。
まさか店内で【店長のストーカー】と戦い、何とか商品は購入する事が出来た。
くたくたになりながらも【次はこのみの服を買いに行こう】と約束しながら帰路に着いた。

キズナ

物・人・場所など 感情・思い出など ヒビ ワレ
家族(父、母、姉)
どうか安らかに…
相賀このみ
独りにしないで…

キズアト

なし

設定・その他メモ

睡蓮は7歳までの糸杉の記憶で出来ている。
家族が死んでいる事もバレットになった事も知らない。
ハウンドという役割もただのお手伝い程度の認識。
1人になる事を極端に恐れる。
瞳の色は明るい茶色(本来の糸杉の色)
糸杉が表に出ている間、睡蓮は寝ている状態で記憶の共有は一切されない。

糸杉はリリース時に自由に行動出来るが日常はほとんど睡蓮の状態。
糸杉が表に出ている時は瞳が赤色になる。
睡蓮を通して日常を認識しているので本当に必要な僅かな時間だけ睡蓮と替わり調査をする場合もある。
睡蓮の存在が自分の心の弱さだと分かっているがどうにも出来ず、話題にされるとモニャモニャしてる。
SIDに対して良い感情は持っていない。

〖人称〗
糸杉の一人称⇒俺
糸杉の二人称⇒~さん、アンタ
相賀このみ⇒このちゃん

睡蓮の一人称⇒ぼく
睡蓮の二人称⇒~さん
相賀このみ⇒このみちゃん、このみおねえちゃん

〖イメージソング〗
D-tecnoLife/UVERworld

履歴

7歳⇒諏訪田家、糸杉を残してキセキ使いによる事故に巻き込まれて死亡。
【睡蓮が越えられない精神の壁】

8歳⇒実父がハウンドとして甦った為SIDがオーナーと成れるか検証、覚醒した為そのままSID加入。
実父とバレットを組み、戦いに巻き込まれていく。

9歳⇒ハウンドの実父が戦闘中に死亡。
待っていたかのようにハウンドと化した実姉とペアリング、またバレットとして戦う。
【身体の成長がほぼ止まる】

14歳⇒15歳を目前としながらハウンド実姉、戦闘中に糸杉を庇って死亡。
【時折精神的に不安定な言動がみられる様になる】

15歳⇒実姉を失って数週間後、SIDから用意されたのは最後にハウンドとなった実母。
バレットとなるが数ヶ月で実母死亡。
精神不安定となり支離滅裂な言動が繰り返され、施設で投薬・カウンセリングの療養となる。

16歳⇒症状が落ち着いて来た為、身体の状態を確認する試験的にペアリング。
家族以外のバレットとのペアリングが原因となったのか、またバレットとなった事が原因か不明であるが、安定した糸杉とは別の人格を確認。
識別する為、別人格に〖睡蓮〗と命名する。
(7/24の誕生花)

セッション履歴

No. 日付 タイトル 成長 GM 参加者
キャラクター作成

チャットパレット

使用ダイスbot: ゆとチャadv. BCDice