ゆとシートⅡ for KIZ

津雲 まゆつくも   

プレイヤー:さくらでんぶ

オーナーさん!オーナーさん!
まゆは、お役に立ててますか?

種別
ハウンド
ネガイ
表:
善行
裏:
奉仕
耐久値
27=(18+5+4)
作戦力
8=(1+5+2)

ヒトガラ

年齢13 性別
過去 体が弱く、いつも周囲の足を引っ張っていた
遭遇 自宅でキセキ使いに殺された
外見の特徴 装飾品(手首):腕時計をしている。その針は止まっている。
ケージ 整然:ケージ内はいつもきれいに片付けられている
好きなもの 音楽を聞くのが好き
嫌いなもの 絵を描くのは苦手(画伯級の腕前のため)
得意なこと 掃除、片付け
苦手なこと 料理は苦手(すごい何かが錬成される)
喪失 記憶:両親のことが思い出せない
リミッターの影響 不安定:いつも気持ちが落ち着かない
決意 戦う:最期の瞬間まで戦い続けよう。存在意義を全うするのだ。
所属 SID
おもな武器 ミゼリコルド (細身の短剣)

いつかは俺も誰かに裁かれるべき罪人なんだろうな……

パートナー:杉崎 悠すぎさき ゆう

プレイヤー
やっさん
年齢
23
性別
ネガイ(表)
正裁
ネガイ(裏)
正裁
リリースの方法
オーナーがハーネスに触れる

マーカー

位置
手の甲
相手からの感情1
尊敬
相手からの感情2
憧憬
最初の思い出
ペアリングを終えたキミたちは、[ハウンドの服(おそろいのヘアピン)]を買うために出かけることにした。
何軒かの店を回ったキミたちは、[ハウンドの感性に合う(JC・JKが好きそうな可愛いもの)]商品を見つける。
[偶然入ってきたキセキ使い]をの戦いの末に商品を購入したキミたちは、くたくたになりながら[次はケージの内装を買いに行こう]と約束するのだった。

アナザー:一月 有子

プレイヤー
年齢
16
性別
ネガイ(表)
ネガイ(裏)

マーカー

位置
相手からの感情1
相手からの感情2
協定
ごっこ遊び。「学校の先輩/後輩」ごっこをしている。
(学校に通ったことがほとんどないので、学校生活に憧れがあるため、お願いした)

キズナ

物・人・場所など 感情・思い出など ヒビ ワレ
学校
ほとんど通えなかった、憧れの場所
腕時計
中学の入学祝いにもらった
車内で見た三人だけの未来
三人で少し先の未来、将来の話をした

キズアト

《漂白水槽》
ドラマ ヒトガラ タイミング 対象 制限 解説
得意:清掃 調査 自身 シナリオ1回 [得意なこと:清掃]をロールプレイした[調査シーン]で使用可能。自身の調査判定に+1dする
決戦 タイミング 対象 代償 制限 解説
常時 自身 なし なし 攻撃の威力に+1する

設定・その他メモ

生前は病弱で、学校にもほとんど通えなかった。

わらにもすがる思いで、「どんな病気や怪我でも治すことができる」という「奇跡の人」に頼ったが、その人物は福音によって[生命力の付与]を行うキセキ使いだった。
キセキによる奇跡は起こらず、自宅療養中に福音汚染により死亡。
享年13歳。

その後ハウンドとなることで、生前とは違って、活発に動ける体を手に入れた。
二度目の生をくれたSIDには感謝しているため、ハウンドとしての仕事には積極的だし、オーナーさんにも懐いている。

針が止まった腕時計をつけている。
自分がなぜ、この腕時計をしているのかはよく思い出せないが、大事なもののような気がして捨てられない。
(中学の入学祝いに両親からプレゼントしてもらったもの)

武器はミゼリコルド(細身の短剣)
体格的に重たい武器は取り回しが上手くできないという判断から、軽くて細い短剣を選んだ。
キセキ使いに止めを刺し、「楽にしてやる」ための剣。

***

ハウンドとなったことで、かえって「死」への恐怖が強くなった。
いずれ、必ずもう一度死ななければならないこと、そして現在の生はそう長くはないことに強く怯えている。
「普通なら一度死ねば、もう死なずに済むのに、どうしてわたしはもう一度【死】を経験しないといけないの?」
(答え:キズナバレットがそういう世界観のそういうゲームだから……)

セッション履歴

No. 日付 タイトル 成長 GM 参加者
キャラクター作成
1 22.06.05 オルフォイスへのソネット ありえすたさん オーナー:杉崎さん(PL:やっさんさん)

チャットパレット

使用ダイスbot: ゆとチャadv. BCDice