ゆとシートⅡ(ゆと工公式)/BLP

紗枝サエ

プレイヤー:青空

私は鬼だから、お前は私も恨むのかもしれないけど⋯⋯それでも良いから、私はお前のこと、友人と思っていても良いかなあ⋯⋯?

ファクター
吸血鬼
起源
貴種
流儀
奏者
練度
5
能力値
8
10
副能力値
耐久値
33=(8+20)+5
先制値
20=(10+4)+6
外見年齢/実年齢
20/不明
性別
所属
牙狩衆
幕末期、赤桐家の一派が抱える式
過去
高等教育
親から貴種としての教育を受けた。弱き者を守れ、と。
経緯
取り引き
大切な者や場所を守るため、その対価として血契を交わすことにした。
欠落
愛の情を本当の意味で理解できない。
外見的特徴
胸から腹にかけて大きな傷がある
過去、とある村に拉致されて聖血を搾取されていた。
住まい
衆の宿家
寂雷と同室
使用武器
無手(血奏法)
自身の血液を任意の形に変え、操る。普通の武器の扱いは苦手。
傷号
聖血
『GCC』62p
その身体に流れる血は、あらゆる生き物の怪我を修復し病気を除く。

よく食うな……)

血契:寂雷じゃくらい

プレイヤー
はーさん
信念/職能
讐人/戦衛
年齢
16
性別
喪失
視覚(顔)

痕印

位置
背中
形状
相手からの感情1
興味
相手からの感情2
憧憬
約束
同じ部屋で過ごすこと

血威

名称タイミング対象解説
絶命共撃 いつでも 単体※ パートナーと1枚ずつ手札を捨て、[カードの合計以下]の[生命カード]1枚を破壊する。(P.151)
血輝麗城 《ロイヤルレッド》 解説参照 自身 ダメージ減少時に使用する。あなたに与えられるダメージを0点にする。
交響鳴動 《シンフォニア》 いつでも 場面(選択) 対象の【耐久値】を[10+あなたの練度](最大20)点回復する。

特技

名称タイミング対象代償条件解説
武器攻撃 攻撃 単体 手札1枚 なし 7以下の[生命カード]1枚を破壊する。(P.176)
魅惑の魔眼 調査 自身 なし シナリオ1回 あなたが[調査]を行う際に使用する。あなたの[調査力]に+4する。
導蝶ソナタ 攻撃 単体※ ダイヤ1枚 なし 対象は即座に[手番]を行う。対象が[行動終了]中なら再度[手番]を行い、[未行動]中なら[行動終了]後に再度[未行動]となる。対象が[血盟]なら、その[手番]の終了まで、〈特技〉で破壊する[生命カード]の数値に+3する。対象に自身を選択不可。
貴き者の務め 解説参照 単体 ダイヤ1枚 なし ダメージ算出の直後に使用する。対象に与えられるダメージを、代わりにあなたが受ける。対象が[血盟]の場合、受けるダメージを5点減点する。自身不可。
滅奏フォルテ 解説参照 単体 ダイヤ1枚 ラウンド1回 対象が[生命カードを破壊する]効果の〈特技〉を宣言時に使用する。対象はその〈特技〉で破壊できる[生命カード]の数値に+2する。
開戦の儀礼 開始 自身 ハート絵札1枚 なし ラウンド終了まで【先制値】+3、〈特技〉と《血威》で破壊できる[生命カード]の数値に+2する。
麗しき強者 常時 自身 なし なし 要[練度]5。あなたの【先制値】に+4し、〈特技〉と《血威》で破壊できる[生命カード]の数値に+1する。
傷号:聖血 解説参照 単体 1枚 ラウンド1回 この〈特技〉は[準備]と[終了]どちらのタイミングでも使用可能。対象とあなたの耐久値を[この〈特技〉の代償で捨てたカードの数値+5]点回復する。

設定・その他メモ

傷号:聖血(『GCC』62p)

古い日本で貴種吸血鬼となった男。かつて孤児だった彼を拾い育て吸血鬼にした"親"は、誇り高い源祖だったという。その志を継ぐように弱き人間達を守り、癒し続ける。

血の祝福の際に遺伝したのか、はたまた偶然かはわからないが、聖血も"親"譲りのものである。
胸から腹にかけてある大きな傷は、かつて人間にその血を搾取された時のもの。それでも依然として自身の血は『役に立つもの』という認識であり、聖血持ちであることを特別に隠すことはない。必要があれば幾らでも使う。

孤児だった頃から知らずにいた『愛』という感情は、吸血鬼としても欠落していた。「頭では理解しているつもりなのだがな。私の心で理解することは叶わないらしい」と寂しそうに笑う。

「だから、お前のことも愛してはやれないのだけど。守ることはできる。宜しく頼むよ」

セッション履歴

No. 日付 タイトル 力の向上 GM 参加者
キャラクター作成
1 大江戸血戒大戦 耐久値+5 はーさん
2 闇からの手 先制値+2 はーさん
3 幕末異聞『煉獄心中』 先制値+2 青空
4 想いは甘く溶け落ちて 先制値+2 はーさん

チャットパレット

使用ダイスbot: ゆとチャadv. BCDice