ゆとシートⅡ(ゆと工公式)/BLP

劉 黒智りゅう こくち

プレイヤー:藤代しおり

皆、私を置いていくね」
私が死に触れすぎているからかな」

ファクター
人間
信念
研人
職能
術士
練度
5
能力値
7
11
副能力値
耐久値
45=(7×2+11)+20
先制値
21=(11+10)
年齢
30
性別
所属
フリーランス
過去
知の継承
屍鬼の研究。
経緯
相互利用
喪失
温もり
R &R vol.189。体から温もりが消える。
外見的特徴
モノクル
住まい
屋敷
広めの屋敷。納骨堂と火葬場と死体保管場所などはあると思う。
使用武器
札、短剣
術式を組み込んだ札を使う。短剣は基本吸血用のもので、掌を切って血を与えている。
傷号
赤災の亡霊
赤災の夜で生き残る。派遣された一族の皆は殺された。
「今や周りにいるのが、既に死んだものばかりだからねぇ。」

血契:スウ

プレイヤー
じゃーが
起源/流儀
屍鬼/火華
外見年齢/実年齢
16/3
性別
不明
欠落
希望

痕印

位置
形状
相手からの感情1
依存
相手からの感情2
憎しみ
約束
月に1度サーカスを見せて欲しい

血威

名称タイミング対象解説
闇明視 いつでも 解説参照 裏向きの[生命カード]を2枚選択し、表向きにする。p150
論理の盾 解説参照 単体 ダメージ減少時に使用する。対象に与えられるダメージを[15+あなたの練度(16)]点軽減する。SRNp18
魔の絶式 いつでも 単体※ 対象の11以下の[生命カード]1枚を破壊する。また、対象が[モブエネミー]の場合、対象を即座に[戦闘不能]にする。SRNp19

特技

名称タイミング対象代償条件解説
武器攻撃 攻撃 単体 手札1枚 なし 対象の7以下の[生命カード]1枚を破壊する。p 176
術具展開 開始 自身 クラブ1枚 なし あなたはラウンド終了まで【先制値】を+2し、〈特技〉で破壊できる[生命カード]の数値に+2する。
観察分析 開始 単体 クラブ1枚 なし 対象はラウンド終了まで、〈特技〉の効果で与えるダメージを-3する。(最低0)
視解警告 解説参照 単体 クラブ1枚 ラウンド1回 ダメージ減少時に使用する。対象に与えられるダメージを[この特技の代償で捨てたカードの数値+3]点軽減する。そのラウンドで〈観察分析〉を使用している場合、「条件:ラウンド2回」に変更する。
解析と助言 終了 単体※ 1枚 ラウンド1回 対象とあなたの手札を1枚交換する。対象が[血盟]ならさらに1枚交換できる。そのラウンドで〈観察分析〉を使用している場合、[タイミング:準備]で使用可能。
考える葦 いつでも 解説参照 絵札1枚 シナリオ1回 自身もしくは[単体(血盟)※]を対象にできる。対象は捨て札からカードを1枚選び、手札に加える。
傷号:赤災の亡霊 解説参照 自身 【耐久値】 ラウンド1回 あなたが[生命カードを破壊する]効果の〈特技〉を宣言時使用。〈特技〉で破壊できる[生命カード]の数値に+2する

設定・その他メモ

容姿

モノクルつけてて通常は糸目で歯はギザ歯。
基本シャツ。きっちりボタンを止めている。首から下にある痕印が見えないようにしてたり、革手袋をつけている。
式先将のおかげで、和服も着るようになったりしている。首周りが隠せないのが困るけれども。

経歴など

劉 黒智(りゅう こくち/リウ ヘイチー)
30歳 男 185cm・68kg
劉さんの家がそもそも屍鬼、人為的に吸血鬼を作る研究をしてた一族で前から呪術の研究を行っていた。(19世紀:200年前)

赤災の夜が起こった時に、死体回収目的で一族の血盟数組と向かうも自身だけ生き残る。
死体に好かれるというか「死」というものが寄り付きやすい体質になってる。死については捉え方がスウと違っている。

屍鬼の研究の噂だけ聞きつけた者らが死体を私の屋敷に置いていこうとする。自分たちでも一応素材集めはする。
研究材料が増えるのはいいが腐臭がする為、屋敷は森の奥深くにあり納骨堂と火葬場と死体保管場所が設置されている。

弟が別の事故で亡くなったが、弟含めた三人分の死体で屍鬼「式先将」を生み出す。一族の人間で制作した屍鬼には「式先〇〇」と付ける。

血盟相手を生み出した理由

赤災の夜の犠牲者から生み出した屍鬼の経過観察。

劉 黒智「スウには楽しい思い出とか作ったり、自分も含めて物事を考えて欲しいんですがね」 
私はまあ"人でなし"と言われても仕方がないのですが、もう変えられない程度にはなってしまっているのでね。

その他メモ

黒智さんの人生 一族に縛られて、ありもしないと頭では分かっている希望に縋ってる。
この人、赤災の亡霊以外の傷号だと蠱毒の杯、刻盤の単針、系狂人形とかでもいける。そして、if血盟だと式先将:片見分け、劉永天・祥花(連結鬼):罪色果実を取得すると思う。

劉一族。髪が藍(青)よりの人が多い。
・10年前
弟の憂炎君が亡くなる。その時弟は18歳。
屍鬼として蘇ら(起動)せたとしても、生きていた本人ではないと分かっていても縋ってしまった当時20歳の黒智さん。

・3年前(赤災の夜)
劉黒智さん、一族の研究から逃げられなくなる(退路を断たれた)。
奇劇団には個人的な恨みというよりは、一族全体のことを考えた上での「復讐」というのが近い。
研究結果を継承できる人が黒智さんしかいなくなってしまったので。

・痕印関係
スウ君の前の吸血鬼は劉 永天(夜者/舞人)黒智への痕印は首(執着)/縄(束縛)。相手への痕印は手の甲(尊敬)/星(隔たり)。

「赤災の夜」時に繋がりが切れた。当主になることが確定したあたりで、血盟になる。

その前だと、他の一族の方が生み出した屍鬼と血盟結んで経過観察やらをしていた。
体に其時の痕印が残っている。
背中に手の跡がいくつかべったり付いている。

・生み出した屍鬼達
1番目(将)10年前:血盟相手に「自分を道具として扱ってくれ」っていう。得意なことは近接戦闘と諜報。三人(弟、戦闘:人間兵器持ち、諜報:喫煙者)
名前由来:率いるものとして将

2番目(哀李)3年前:精神面が不安定。屋敷内にいて、食事をつくってくれてる。二人(一族の方と巻き込まれた一般人:赤災で死亡)
名前由来:哀惜の哀。李(すもも)の花言葉「忠実」「貞節」「独立」「疑惑」「甘い生活」「誤解」「困難」

3番目(惰棄)3年前:外部の事気にしてない。得意なことは支援・防御。一人(一族の方:赤災で死亡)
名前由来:怠惰にならずに動いてください。惰を棄てろ。

4番目(スウ)3年前:劉さんと他の屍鬼を家族として見ているが、自分を含めていない。一人(巻き込まれた一般人:赤災で死亡))
名前由来:4番目

名前はその屍鬼の傾向やそのまま又は真逆の意味を込めてたりはしている。

劉黒智の部屋

書斎に近いが、術用の札や道具も保管されている。
遺書は封印用の札をこれでもかと貼った箱の中に。自分の身に何か会った時はスウ以外の屍鬼達に分かるように連絡兼もしもの時用の札を渡している。スウは血盟結んでるので、渡してない。

弟の憂炎くんの遺骨とかは部屋にあります。

遺書(仮)

私が死んだ時または業血鬼の血僕になった場合にこの遺書が出てくるように術をかけているから、これを読んでいる者がいるということは私はこの屋敷には戻れない状況になっていることでしょう。

我が劉一族は永き...といってもせいぜい200年前から力をつけてきた一族だ。本来は呪術の研究をしていたが「Fメゾット」の発見を噂で聞きつけた祖先と二人の吸血鬼がいたために一族は屍鬼の研究に躍起になっ屍鬼を生みだそうとした。

SIDと八刃会ほかにも伝手はありますが、これを読んでいるものがどこかの組織に所属していると考えて読んでいるあなたに私から些細なお願いをしたいと思うのです。
私が死んだ後では屋敷にいる吸血鬼の生命維持用の血液を与える者がいなくなってしまうのです。ですので、私の作った屍鬼や血液を提供していた貴種の保護をお願いしたい。
劉 永天(りゅう えいてん)は赤災の夜の後にパスが切れているので、生きていたら保護をお願いします。彼とは付き合いが長いので心残りではあります。
祥花 (シャンファ)は、屍鬼作成の為の血液提供者の貴種の女性です。普段から屋敷にいる方ではなかったので、こちらも見かけたらよろしくお願いします。

IFルート

ウルゴスの血僕化
戦奴/従属経緯:敗北
隷印:胸(有為)・足首(滑稽)・舌(嗜虐心)のどれか
/傷跡(消耗品)・目(娯楽)・文字(側近)のどれか

服は和服になりそうだ。

履歴

赤夜のロンド 「第1幕 道化師は嗤う」

劉さんはメンタルよわよわなだけの常識人()だから...。
ご飯はちゃんと食べてるからね。うん。
一般人はこちらで守らないと巻き込まれてしまう(胃痛案件)。

どうして私の生み出した屍鬼達、自己犠牲型(自分を含めずに行動など)が多いんだ?
1番目(将)10年前:血盟相手に「自分を道具として扱ってくれ」っていう。得意なことは近接戦闘と諜報。
2番目(哀李)3年前:精神面が不安定。屋敷内にいて、食事をつくってくれてる。
3番目(惰棄)3年前:外部の事気にしてない。得意なことは支援・防御。
4番目(スウ)3年前:劉さんと他の屍鬼を家族として見ているが、自分を含めていない。

名前はその屍鬼の傾向や真逆の意味を込めてたりはしている。

赤夜のロンド「第2幕 血の歌姫に喝采を」

音楽祭へ。約束のこともあっていつもはサーカスについて調べていたが、道化師ナールの事もあり大規模なイベントも調べるようになっていた。

完封勝利(耐久値は代償分減少、人間70人が溶かされる)
1000人死ぬよりはねぇ。さすがに原型が残っていないレベルでは劉さんもどうしようもできないので。
事後のことはSIDの方々にぶん投げていく。1・2幕ともにSIDに調査などでお世話になっているな。そして、SIDでは式先将の方に苦情がいくという。
一般人が殺された部分での劉とスウのリアクションの差がね。うん。方や恐怖感じともう片方は慣れてることによる割り切りがね。

赤夜のロンド「第3幕 誰がために」

ここの血盟、血僕関係が別の箇所にそれぞれ刺さってるんですが?
スウはアイリと自分(血僕と屍鬼)は何が違うのかなというところで。
劉さん的にはアイリちゃんの在り方(もう止まれない、奇劇団・ウルゴスに縋っている感じか)と2番目の屍鬼の哀李と名前が重なってて呼び方に困ったからね。アイリちゃんの方も自分自身の名前ではない、名付けられたものだし。こっちの哀李も名前の意味ポジティブなものよりネガティブなものの方が多い。

灰村さんが毎回山奥の屋敷に来ている。報酬は直で渡すようにお願いしたので、灰村さんが毎回足腰を鍛える感じに...。まあ多少はもてなせますので。

自分の調査シーン中にこれ交流シーンではないですよね?と言うくらいいろいろ話してたり、交流シーンでまた別のフラグがですね立ってます。2回目の調査シーンでアイリの過去を見たんですが、どうせならスウにも見せようということになったから...うん。
(ね?の圧とPL大爆笑)

情報屋と交渉するスウ。モノクルつけてる人が怪しいなら君の主人にも間接的にダメージが入る...。
血僕を元に戻せる方法がないか聞いたりと家族以外のことに目を向けるようになって劉さんスウの成長に驚いてるよ。

こちらが殺される覚悟をしてたら、スウに「ウルゴスに積極的に関わらないで欲しい」「殺して欲しい」と言われたんですが〜。
そもそも劉さん傷号が「赤災の亡霊」ではなく、「刻盤の単針」であったこともあり置いてかれる側の人なのですが、ここまで引きずるとは。血契結んだときの約束だと、「命に関わること」は約束できないけど口約束だったらいけるという。ゆーぎきりげんまん〜

スウと血盟になったのがスウが起動した直後

後処理を日比谷さんに直電してお願いするっていう。毎度毎度SIDにはお世話になってます。

そして、喪失「温もり」の設定拾われましたね。どう感じているかは考えていましたが、そこに至るまでの行動とかは咄嗟のものだったりするので。

赤夜のロンド「第4幕 夜の終わり」1日目導入

日常シーンは劉さんの研究室という名の個室。ここには、弟くん(憂炎)の頭の骨と遺書と研究用の資料と実験器具が有るね。誰か来たら分かるようにはしているけれど。

導入約4時間。設定出しと伏線回収。
私、PC・PL側のスウに対する思いを長考。
今後もこのセッションの結末は劉さんが握っていると言っても過言ではないレベルに。そして、これが終わったらスウの記憶初期化が確定。3幕の「殺して欲しい」という約束が記憶の初期化という形で行われる。

調査でも嫌な予感しかしないんですけど!

赤夜のロンド「第4幕 夜の終わり」2日目調査〜吸血

1回目の調査シーン
スウは人だった時のお母さんと商店街に買い物へ。
劉さんは20〜25歳辺りで起こった屍鬼暴走事件。
その時は別の吸血鬼(夜者)と血盟だった。

2回目の調査シーン
将さん制作秘話がここでやってくる。離別が空気を読んだ。そして仲良しジョーカー。
スウの方は屋敷での食卓が一瞬見える。
調査項目2に関しては既に割り切って、受け入れてますね。
じゃあ、決別のためにそれぞれ殺しに行こうか!となり、
劉さん:一族(14人)皆殺し、スウ:家族と自身を殺す

あれ?これ今どのシーンだっけとなることが多かったね。
これは交流シーンだっけ?いえ、導入です。
もう交流シーンだっけ?いえ、調査2です。

調査項目2開示後の発言
「一人何分でいけるかな。」
「一族皆殺しRTAが始まる。」
「これは私の殺し待ちかぁ。」
「いや〜血塗れだねぇ。一番殺しやすかったのは過去の未熟な自分で最後が昔の血盟相手だったが。」
「さすがに14人もいると時間がかかってしまったな。」

劉黒智の行動方針は全て、弟の為なんだよなぁ。自身のエゴなのは認めましょう。以前(2幕・3幕かな)スウが「戦力としてしかみていないんですね!」と言っていたが、それよりも「屍鬼の記憶に関する研究の一環の面が強いんですよね。」みたいなことをスウの前で言う人。

ぶっちゃける系の人たち多いな。
重い内容のはずなのに言う人が軽く言うよね。

赤夜のロンド「第4幕 夜の終わり」3日目血戦〜終幕


約束は果たされ、彼は自らの手で「スウ達」を殺した。
記憶の初期化は完了し、スウとはまた初めから関係を築くことになることだろう。
また約束を結ぶのです。劉さんの趣味にサーカス鑑賞が入るな。
今のスウくんに気づかせなければいいんですよ。痕印と約束はさ。

片方の夜は明け、片方の夜は明けないまま赤夜のロンドは幕を閉じる。
一人の夜は暗く、明ける兆しはなし。
彼は赤い夜よりも前から、深く暗い夜に囚われているのだから。

セッション履歴

No. 日付 タイトル 力の向上 GM 参加者
キャラクター作成
1 2021/08/07 赤夜のロンド 「第1幕 道化師は嗤う」 耐久値+5 鈴白ウツミ じゃーがさん
「観察分析」取得。
2 2021/08/09 赤夜のロンド「第2幕 血の歌姫に喝采を」 耐久値+5 鈴白ウツミ じゃーがさん
「解析と助言」取得。
3 2021/08/22 赤夜のロンド「第3幕 誰がために」 耐久値+5 鈴白ウツミ じゃーがさん
「考える葦」取得。
4 2021/09/11・12・22 赤夜のロンド「第4幕 夜の終わり」 耐久値+5 鈴白ウツミ じゃーがさん

チャットパレット

使用ダイスbot: ゆとチャadv. BCDice