ゆとシートⅡ for AR2E - ゆと工公式鯖

ハーミット - ゆとシートⅡ for AR2E - ゆと工公式鯖

“本の臆病虫”ハーミット

プレイヤー:水おじ

うわーん!痛いのはいやだよ~

メインクラス
アコライト
サポートクラス
ガーデナー
称号クラス
種族
エルダナーン
年齢
プライバシー保護です!
性別

成長点

使用
388
残り
50
総計
438
キャラクター
レベル
9
HP
70
MP
92
フェイト
5
/使用上限: 2
能力
基本値
能力
ボーナス
クラス修正
メイン/サポート
スキル
能力値 スキル
判定
+ダイス数
筋力 10 3 3 3+2D
器用 9 3 1 1 5 5+2D
敏捷 9 3 3 3+2D
知力 24 8 1 1 10 10+2D
感知 12 4 1 5 5+2D
精神 18 6 1 7 7+2D
幸運 4 1 1 2 2+2D

ライフパス

出自 8年間家に引きこもって本ばっか読んでた、本の虫。
引きこもり
境遇 元冒険者の親に「いつまでも引きこもってないで外の世界を見てこい!!」と追い出されてしまった。
勘当者
目的 「うわーん!痛いのは嫌なんですーー!!!誰か助けてーー!!」
誰か助けて
装備品 重量 命中
修正
攻撃力 回避
修正
物理
防御力
魔法
防御力
行動
修正
移動
修正
射程 備考
右手 稲妻の盾 3 5 1
盾/片装備者が1点でもHPダメージを受けた時に使用。装備者の【MP】を5点回復する。1シナリオに3回使用可能。
左手 果物ナイフ 1 3
短剣/片スロット3
待祭のクリスタル
防壁のクリスタル
感知のクリスタル
頭部 ビレッタ 2 2
胴部 フェザーアーマー 3 9 1
パッシブ。装備者の【行動値】に+1する。
補助防具 稲妻のマント 4 3 1 2 2
装身具 稲妻の聖印 1
効果をダイスで求める「分類:魔術」に有効。パッシブ。装備者が使用するHP回復、MP回復を行う「分類:魔術」の効果に+2dする。
合計 武器 4/10 0 0 0 3 0 19 2 3 2 パッシブ。装備者が使用するダメージ軽減、行動値増加を行う「分類:魔術」の効果に以下の修正を得る。+3。
防具 10/10
戦闘 命中
判定
【器用】
攻撃力 回避
判定
【敏捷】
物理
防御力
魔法
防御力
【精神】
行動値
【敏捷】
+【感知】
移動力
【筋力】+5
スキル
ダイス数修正
ダイス数修正
合計+ダイス数 5+2D 3+2D 3+2D 19 9 11 10

特殊な判定

スキル その他 合計+ダイス数
トラップ探知(【感知】) 5 +2D
トラップ解除(【器用】) 5 +2D
危険感知(【感知】) 5 +3D
エネミー識別(【知力】) 10 +5D
スキル その他 合計+ダイス数
アイテム鑑定(【知力】) 10 +3D
魔術判定(【知力】) 10 +2D
呪歌判定(【精神】) 7 +2D
錬金術判定(【器用】) 5 +2D

スキル

取得元 分類 名称 Lv タイミング 判定 対象 射程
コスト
使用条件
種族 マジックセンス 1 パッシブ
メイキング
自身
キャラクター作成時に【知力基本値】に+3する 地頭だけはいい。それを活かせるかは別
種族 ナチュラルヒストリー 1 パッシブ 自身
エネミー識別の判定に+2dする 「あ、図鑑で見たやつ!かも?」
アコライト 魔術 プロテクション 5 DR直後 自動成功 単体 20m 3 防御中1回
対象にダメージ軽減を行う。対象が受けるダメージロール直後に使用する。そのダメージに[(SL)D]する。同タイミングで複数のプロテクションが使用した場合、対象がどの効果を使用するか決定する。 「痛いのはダメーーー!!!!!」
アコライト 魔術 ヒール 1 メジャーアクション 魔術判定 単体 20m 4
対象にHP回復を行なう。対象のHPを【3d+CL×3】点回復する。 クリティカル:ダイスロールの追加「さぁさぁ、頑張っちゃってください!!」
アコライト 魔術 レイズ 1 メジャーアクション 魔術判定 単体 20m 10
対象が戦闘不能の時に有効。対象の戦闘不能を回復し、【HP】を[2d]点にする。なお、対象は行動済となる。
アコライト アフェクション 1 DR直後 自動成功 単体 20m シナリオ1回
対象がダメージを受けるダメージロールの直後に使用する。そのダメージを0に変更する。 「無理無理無理!絶対痛いじゃないですか!!」
アコライト クイックヒール 1 イニシアチブ 自動成功 自身 5 シーン1回
<ヒール>を同時に使用する。この効果により、<ヒール>がイニシアチブプロセスで使用可能となる。慌てると無口になるのではなく早口で喚き散らすタイプ
アコライト 魔術 ヘイスト 1 セットアッププロセス 魔術判定 単体 20m 3
対象に行動値増加を行なう。対象の【行動値】に+[(SL)D]する。この効果はラウンド終了時まで持続する。
アコライト 魔術 インボーク 1 メジャーアクション 魔術判定 単体 20m 6
対象が行なう回避判定に+1dする。この効果はシーン終了時まで持続する。
セージ ラーニング 1 パッシブ
「タイミング:メイキング」が含まれていない種族スキルからひとつ選択せよ。選択した種族スキルを取得する。ただし、取得に一定以上のCLが必要な種族スキルは取得できない。また、【幸運基本値】に-3する。<ラーニング>で取得した種族スキルをあとから取得することもできない。 痛くならないようにいっぱい考えた
セージ エンサイクロペディア 1 セットアッププロセス 自動成功 自身
エネミー識別を行なう。この効果により、エネミー識別がセットアッププロセスで使用可能となる。「まあ、私は頭脳担当ですので(ドヤ)」
セージ コンコーダンス 1 パッシブ 自身
「対象:場面(選択)」「射程:視界」のすべての対象にエネミー識別を行える。エネミー識別の判定は1回だけ行えない、各エネミーの識別値と比較し、判定に成功したか、失敗したかを決定すること パッと見れば大体わかる。速読と同じ容量、たぶん。
セージ エフィエント 5 パッシブ 自身
効果をダイスで求めるスキル、パワーに有効。魔法攻撃、HP回復、MP回復、ダメージ増加、ダメージ軽減を行う「分類:魔術」の効果に+[SL×2]する。 痛いのはイヤという気持ちなら誰にも負けない
セージ トリビアリスト 1 判定直前 自身 6 シーン1回
判定の直前に使用する。その判定を【知力】判定で代用判定する。これがほんとの脳筋ってやつです!
ガーデナー グリーンサム 5 パッシブ 自身
効果でダイスを求める「分類:錬金術」の効果に有効。攻撃、HP回復、MP回復、ダメージ軽減、ダメージ増加を行うスキルの効果に+【SL×2】する。
ガーデナー マジシャンズガーデン 1 パッシブ 自動成功 自身
《グリーンサム》5で取得可能。あなたが《ガーデン:~》の効果を受けている時に有効。あなたが取得している《グリーンサム》の「効果」を「効果をダイスで求める「分類:魔術、錬金術」に有効。攻撃、HP回復、MP回復、ダメージ増加、ダメージ軽減を行なうスキンの効果に+[SL×2]する」に変更する。
ガーデナー セラピストガーデン 1 効果参照 自動成功 範囲(選択) 視界 10 シナリオ1回
シーン終了時に使用する。対象にHP回復及びMP回復を行なう。対象の【HP】【MP】を[2d+(CL×5)]点回復する。
一般 アイデンティファイ 1 パッシブ 自身
アイテム鑑定の判定に+1Dする。 「図鑑で見たことあります!伊達に引きこもって・・・なんでもないです・・」
一般 ヒストリー 1 パッシブ 自身
様々な国や町の概要、歴史、人物、過去に合った出来事について知っているかどうかの知識判定に+1Dする。 「観光ガイドって読んでるだけで楽しいですよね。まぁ、行こうとは思いませんが」
一般 エリアサーチ 1 パッシブ
警戒行動を行うことができる可能となる。さらに聞き耳の判定に失敗しても、相手に気づかれなくなる。 「トラップは嫌いです!だって痛いじゃないですか!!」 因みにトラップを見つける技術はありません。野生の勘です。
一般 モンスターロア 1 パッシブ 自身
エネミー識別の判定に+1dする。
一般 ロール ハンズオブライトⅠ 1 戦闘前 自動成功 自身
効果をダイスで求める「分類:魔術」に有効。フェイトを1点消費。ダメージ軽減を行う「分類:魔術」の効果に+1Dする。この効果はシーン終了まで持続する。ギャー!!明らかにヤバそうなやつなんですけど!?
一般 ロール ハンズオブライトⅡ 1 セットアッププロセス 自動成功 自身 アコライト
CL4以上、《ハンズオブライトⅠ》1で取得可能。《ヒール》を同時に使用する。フェイトを1点消費。この効果により、《ヒール》がセットアップで使用可能となる。次の方ーーどうぞーー!!!
一般 ロール ハンズオブライトⅢ 1 ヒール 自動成功 自身 アコライト
CL7以上、《ホーリーオーダーⅡ》1で取得可能。《プロテクション》と同時に使用する。フェイトを1点消費。その《ヒール》の「対象:単体」を「対象:範囲(選択)」に変更する。
他スキル バーストフォース 1 パッシブ 自身
ダイスで効果を求める魔術に有効。魔法攻撃、ダメージ増加、ダメージ軽減を行なう魔術の効果に+2する。

スキルLv合計[30/29+1] / 一般スキルLv合計[7]

携帯重量/携帯可能重量
15 / 17
所持金
10086 G

携行品・所持品

収納

ベルトポーチ0
バックパック0
ポーションホルダー0
小道具入れ0
本棚0(種別道具の「「本」」の重量を装備重量を5個まで0として換算する)
ウェポンケース0

道具

野営道具2
転移石1
祝福の花1
HP回復を行う「分類:魔術」の効果に+1dする。

武器


名称:うさみみバレットMK.2(市民用補助機装「カバジャ」)
レベル:1
重量:6
命中修正:+1D
攻撃力:2D+6
行動修正:-5
射程:20
装備部位:両
効果:この武器を使用するためには、【MP】を5点消費する必要がある。この武器によるダメージは、無属性の魔法ダメージとなり、クリティカルによる影響を受けず、使用者のスキルやパワーの影響も受けない。この武器による攻撃は、「対象:範囲」となる。
MK.1などない。語感がよくてカッコイイからMK.2になった。


名称:お月見ポンポン爆弾(市民用補助機装「アスシディア」)
レベル:1
重量:0
命中修正:+1D
攻撃力:2D+6
行動修正:0
射程:効果参照
装備部位:片
効果:この武器は【MP】を6点消費することで使用可能となる。この武器によるダメージは、無属性の魔法ダメージとなり、クリティカルによる影響を受けず、使用者のスキルやパワーの影響も受けない。この武器による攻撃は、「対象:範囲」となる。投射のみ使用可能。1シーンで3回まで使用可能。

小道具入れ

 ロープ0
 ランタン0
 火打石のセット0
高級ペン(書きやすい羽ペンとインク)とメモ帳0
ピッケル0

本棚(種別道具の「「本」」の重量を装備重量を5個まで0として換算する)

無垢の書0
(フェイトによる振り直し直後に使用。振り直す前の結果を選択する。1シナリオに1回使用可能。
丁寧に装丁された白紙の本。
表紙には"銀の輪の女王"アリアンロッドの姿絵が描かれている。
この本がどの様な物語を綴るのか、それを知る者はまだ居ない。)
ディスカバリーガイド0
ドレスブック0
大好きなお気に入りの本!0

ポーション

ハイHPポーション4
アトラプタ特製MPポーション3
HPポーション3
万能薬1

ポーションホルダー

毒消し×3
ハイMPポーション×2

所属ギルド
くまさん
ギルドマスター
ナルセ

コネクション

関係
くまさん くまぁ ある日森の中くまさんに出会える!
図書館の司書さん(ビブリア) 大切な本友! 私に旅の目的をくれた友達です!物語を読むだけじゃなくて今度は私が物語を作るんです!!
ジトさんやデクさんたち! 戦友 昨日の敵は今日の友!バトル本でよくあるやつですね!

容姿・経歴・その他メモ

臆病者!冒険者に!?

「うぅ、お腹減ったよぉ」
家から追い出された時に貰ったお金は使い果たしちゃったし、これからどうしよう。
うぅ、なんでお金がなくなっちゃったの?私はただ図書館に一日中引きこもってただけなのに。
だいたい、なんでご飯を食べるのにお金がかかるの!ご飯は生きるために必要なんだよ!これじゃぁお金がないやつは死ねって言ってるようなものじゃん!世の中は非情だーーー!!!!
でもちょっとこれは本当にまずい。流石に私も働かないと・・・。えーでもなぁー私ってずっと引きこもってたから特に取り柄みたいのもないしなぁ・・・。とりあえず、ヘローワークにでも行って探してこよ。本読むだけの仕事とかないかぁ。

「以上が身分すらろくに提示できないあなたがつける職になります。」
「え、ほとんど力仕事で大変そうなんですが・・・」
「以上がご紹介できる職業になります。」
「えっと・・・」
「以上がご紹介できる職業になります。」
「そんなーそんなー!!もっと楽で高収入で自分のタイミングで働いて帰れる私の才能を発揮できるようなやってて楽しい職業はないんですかーー」
「はぁ、なら冒険者とかどうですか、それか体を売るとか」
「冒険者・・・」
そうだ!私の両親って確か結構名のある冒険者じゃなかったっけ。
はっ、なら私冒険者としての才能があるのでは!もう、伝説になってみんなから尊敬されちゃうのでは!!
「ありがとうございます!!私、冒険者になっちゃいます!!!!」
スキップ&小走りで冒険者ギルドに向かう。いやー世の中チョロイもんですなぁ。さぁ私のとびっきりの才能みんなに見せちゃうぞー!!

「ふぇ?」
私はギルドの依頼一覧を見て戦慄した。
「○○退治」「○○討伐」「○○撃退」「○○の護衛(○○注意)」
あれ?これってもしかしてこいつらと戦うの?
戦うってことはまさか、まさか、
「「痛いのでは!!!!!!!!???????????」」
そうだ!完全に失念していた!冒険者って痛いんだ!
なんてことだ・・・なんてことだ・・・
もう冒険者登録してしまった。他につける職業もない、最後に受付の人が言っていた体を売るとか論外だし・・・。
いや、待てよ。私、天才かもしれん。
そうだ!強い人に一緒にパーティー組んでもらえればいいじゃん!!
これで楽々最強!!
「よーし、最強の仲間を探すぞーー!!」
とりあえず、今日はもういっぱい考えたし、後は図書館でゴロゴロしてよー。

翌日
一晩寝て冷静になった頭で考える。
「え!?なんで私冒険者なんて痛いことしようとしてるの!?!?」

小さな少女の冒険は今、はじま・・・っちゃった。

無垢の書旅立ち 1ページ目

何を書けばいいのかわからないので、とりあえず日記帳にして書いてみようと思います。
まず、私はアトラプタさんの依頼で東洋にまで旅をすることに決めました。一緒に行くのはエールさんとフィークァさんとナルセさんでみんな前に出てバシバシ戦ってくれるし、強いので頼もしいです。
東洋には森を超えて砂漠か海を渡って行くことになるようです。
どちらも危険がいっぱいですけどみんなさんと一緒なら大丈夫だと思う。うん。
東洋にはおいしいものがたくさんあるらしいです。後はカンナギとかいう綺麗な巫女さんとかフィークァさんみたいな忍者もいるらしいです。東洋にしかない本も読んでみたいです!
東洋への旅とても楽しみです。

無垢の書旅立ち 2ページ目

やっぱり本の中だけは素直に行こうと思います。本当はすごく怖いです。今も危険な旅路のことを考えるだけで手が震えてきます。
そもそも私は引きこもりなんです。そういうことからずっとずっと逃げ続けたような人なんです。
私は旅に出るべきなのでしょうか。今のままの中途半端な覚悟だと道半ばで怖くなって逃げてしまいます。そうしたらこんな私を信頼してくれたみんなを裏切ることになります。それは絶対いやです。
私は旅に出てなにがしたいのでしょう。なにを成すべきなのでしょう。
大きな目的が欲しいです。怖くても痛くてもそれでも成したいなにかを私は見つけるべきなんです。
今日は、もう寝ます。
旅に出ればもっと強い私になれるのでしょうか。

無垢の書旅立ち 3ページ目

今日はフィークァさんとご飯を食べに行きました。そこでの会話はきっと私にとって大切なものだと思うんです。
だからここに忘れないようにメモしておこうと思います。

フィークァ
「ふむふむ、なるほろなるほろ。要は昔話に花を咲かせようってわけね。…あ!いやあ、にしてもお腹が空いたなー。腹ペコで昔のことは何も思い出せないなー。この高級ステーキを食べたら色々思い出すかもしれないなー。」

ハーミット
「う、ぐぬぬぬぬ・・・
ああ!もう!!わっかりましたよ!!
ええいいですよ、おごってやりますとも!
さぁさぁ、じゃんじゃん食うがいいです!
その代わり、ちゃんと答えてくださいね!」

フィークァ
「いやあ、持つべきものはハーミット!オレってば何でも答えちゃうよ~。して、聞きたいことは何だったかしら?」

ハーミット
「そうですね。なぜフィークァさんは東方からわざわざここまで来たんですか?そんなに安全な旅路ではなかったでしょうに」

フィークァ
「そうねー。ここに来たのはたまたま、偶然ってやつよ。もそもそオレはダイワっていう島国出身なんだけどもさ、そっから筏一つで飛び出してきて流れ着いたのがここってわけ。いやあ、何回か死にかけたけどもオレにかかれば余裕のよっちゃんイカだったね。」
「そんで、島から出てきた理由は簡単たん。家出よ家出。ちょっと家族とウマが合わなかったから家を飛び出しついでに大冒険って感じやなー。ウマシウマシ」

ハーミット
「え、家出の範囲でかすぎません!?ついでに大冒険ってそのついでで死にかけてますけど怖くないんですか!?」

フィークァ
「ふっふっふ、このオレに怖いものなんてないんだじぇ!なーんてな。…そりゃまオレだって死ぬのはまあちょっとは怖いぜ?んでも、それより怖いことってのもあるもんなのよ…。大将ー、おかわりー。」

ハーミット
「・・・容赦ないですね。
それよりもフィークァさんが怖い・・・ですか。
それってなんだか、聞いてもいいですか。」

フィークァ
「…いやあ、お肉を食べたら今度はデザートが食べたくなっちゃったなぁ。」

ハーミット
「ええ!もう、十分でしょ!どんだけ食べるんですか!!
あ、でもデザートは私も食べます。
大将、デザート2丁(?)」

フィークァ
「よっ!太っ腹ぁ!…っと、そんじゃお話し致すかー。まあ隠すほどのもんでもねぇしなー。つっても、気持ちのいい話じゃないからさ。テキトーに聞いておくれな。」
「オレの家はさ、いいとこお抱えのニンジャ一族なのよ。これはまあ別にいいんだけど、そのお仕事が主に”暗殺”ってやつなわけよ。あー、モチロン誰彼構わず殺すってわけじゃないぜ?でも、どんなに悪い奴を成敗したって、”誰かを殺した”ってのは変わらないわけじゃん。オレが怖いのはそれだけ、人殺しになるのが怖いってだけの話よ。」

ハーミット
「なるほど、それは確かに穏やかじゃないですね。
ごめんなさい。言いたくないことを言わせちゃいましたね。
フィークァさんってやっぱりやさしいですね。
ということは家から逃げるためにここまで来たってことですか。」

フィークァ
「ま、そういうこったな。んでもさ、いつかは向き合わなきゃいけん話やし、だから今回の話はいい機会だと思うわけ。みんなにはまだ言ってないけどさ、ついでに実家にカチコミしてやろうって魂胆なんよ。家出も派手にやったんだ。里帰りも思っきしド派手にってのも悪くないだろ?」

ハーミット
「ふふふ、いいですね。なんかフィークァさんらしいです!
ええ!カチコミするときは呼んでくださいね。
強くなった私たちを見せつけてやりましょうよ!
因みにフィークァさんは家族に会ったらなんて言ってやりたいですか?」

フィークァ
「なぁに、結局親子喧嘩なんだ。だったら言うことは一つだろ。」
「『こんのバァカ!!』ってね。」

ハーミット
「いいですね!私もよくお兄ちゃんに言ってました。
・・・そっかぁ。やっぱりなにかやりたいことを見つけた方がいいですよね。
危険でもそれでもやりたいことを・・・」

ハーミット
「私、旅に出る理由がほしいんです。
でないと途中で怖くなって逃げだしそうで。
だから危険な旅をしたであろうフィークァさんに聞いてみたんです。
そっか、フィークァさんはけじめをつけるために旅をしたんですね。
なら、私は何をすべきなのでしょうか。
ずっと引きこもってきたせいか、自分がなにがしたいのかよくわからないんです」

フィークァ
「やりたいことなんて気長に見つけてけばええのよ。よくわかんないってのは可能性無限だーい!ってわけやろ。ま、自分の中に見つからないってなら、誰かのためにってのも悪くないんでない?幸い、このオレ筆頭にお仲間はいっぱい居るんやし。いっぱい悩んで、やっとこさ見つけたそん時は、またご飯でも奢ってくれたらお手伝いしてあげちゃおっかな~。」

ハーミット
「誰かのために・・・ですか。
そうですね。こんな私でも誰かの役に立てますかね。
まぁでも何となくわかったような気がします。
ありがとうございます。フィークァさん。
あ、でも私がやりたいことを見つけたら手伝ってもらいますからね。
飯ぐらい奢ってやりますとも!」

フィークァ
「へへっ、ゴチになるぜぇ!」

無垢の書空へ焦がれて 4ページ目

まず私たちが旅の最初に訪れた町はパリスというところでした。
ラインに関しての説明は次のページに書いておきますね。
私たちはまずご飯を食べてから別々に行動することにしました。
因みにご飯なんですけど、私サボテン初めて食べましたけどおいしかったですね!
皆さんは別のお肉とかお酒とか飲んでました。
フィークァさん凄い暴食なんですけど、あのご飯一体どこに行っているんですかね。私よりも小さいはずなんですけどね。
後、ナルセさんって凄い酒飲みだったんですね。
正直潰れるんじゃないかとひやひやしましたけど、結局この日の夜も一日中飲んでピンピンしてましたし、改めて規格外な人だなーと。
まぁ私お酒飲んだことないのでわからないんですがね。
閑話休題(っ・∀・)っ
それで二人一組で街を観光することにしました。
私はエールさんと共に町をグルグルしてました。
まず、私の要望で図書館に行くことにしました。
はい!私の旅の目的の一つ!!いろんな図書館を見て回るですね!!!
今回行った図書館は教会と図書館が一体になったような形式でして、
流石は大きい町の図書館らしく中がすっごい広くておしゃれでしたね。
図書館から貰った館内図は次のページに貼っておくですよ。記念というやつです。
それでその後も地図屋やアトラプタさんに会うために怪しい道具屋とか観光してたら、
いきなり町の外で巨大な竜巻が発生したんです!(・∀・;)
慌てて警戒しながら発生元まで行ってみたら、その竜巻起こしていたのがフィークァさんと、ナルセさんでした・・・
いやあの二人ほんとなにしてるんですかね。(°ロ°;)
それで話を聞いてみたら怪しい錬金術師から竜巻の玉(?)を貰ったらしく、さらにその同業者から依頼を貰ってきたらしいのですよ。
それでその依頼が、人間を玉の中に入れて大砲で隣町まで超速で吹き飛ばして移動させる装置を動かすための特殊な磁石を採ってきてほしいとのことでした。
いやいやいやいや。なんですかその殺人マシーンは。どう考えてもアウトじゃないですかやだー。
ということで断ろうとしたんですけどね。
まぁ!無理ですよね!!そもそも火が付いたあの二人を私が説得できるわけないんですよ!!!
その磁石のある場所には凶悪な魔物が住み着いているらしく、私も行くことにしました。
まぁ私もみんなを守りますって宣言しましたからね!しちゃいましたからねぇ!?えぇ!!
それで情報収集をして例の磁石のある遺跡に行きました。
そこで妖魔の集団に会いました。話ができる珍しい方々でしたが、戦うことになりました。
これが酷いんですよ!後方から射撃して私のことをたくさん撃ってきたんです!それも結構手練れの方々で、酷いですよね!
ここだけの話私痛くて少し泣いちゃいました。
でも最後には降参してくれてしかもここからの探索に協力してくださるそうで。
昨日の敵は今日の友ってやつですね!バトル本なんかでよくある展開です!!
まぁでも今思えば先に喧嘩売ったの私たち(例の二人)でしたし、それでも協力してくれるってほんっとうに優しい方々でしたね・・・
それで特殊な磁石の周りに住み着いているサメの魔物をジャービルさんたちの支援もあり無事倒して、依頼達成です!
ふぅ、町で観光する予定が大変な目に会いましたね。(・∀・;)
まぁでも、戦友もできたし、私は楽しかったですよ。
因みに人間大砲は見事に失敗してました。
作った錬金術師の方が自ら発射の実験体になって、発射されましたけど、発射される前に玉が圧力に耐えられず崩壊して生身のままドカンと・・
まぁ無事らしいのでよかったですけど・・・
怖い!!!!!!
無事に失敗してほんっとうによかったですよ!!
チャンチャン♪

無垢の書激闘!!グルメコロシアム!! inクラン=ベル 5ページ目

次に私たちが訪れた場所はクラン=ベルという水の都でした。
水の都ですよ!水の都!!ロマンティックな響きでとっても楽しみだったんですけど、
百聞は一見に如かず、想像以上にいい街並みでした!
街には水路がたくさんあってまるで浮島みたいな感じになっているのもポイントですね。
常に爽やかな空気が流れているのですけれど、街全体は以外と静かというより、活気のある街で、まるで毎日がお祭りみたいで歩いているだけで楽しかったです。
でものどかな雰囲気を楽しみたい方は神殿区とかいいと思いますよ!
すっごい大きな大神殿に、図書館!後は大浴場もあったんです!珍しいですよね。流石大きな街って感じです。
後は遊覧船とかもありましたよ。水の都の遊覧船とかロマンポイントマックスじゃないですか!
家族やカップルさんとかにピッタリなんじゃないですか?
まぁ、私は乗らなかったんですけどね!!
船で水路を渡るのはもうお腹いっぱいなんで!!!私が乗ったのは「遊」じゃなかったですけどね!!!!
・・・なんだか観光本みたいになっちゃいましたね。
あーでもこういう感じに書くのもありかもなー。
もし私の本を読んで興味が湧いて観光しに行ってくれたら・・・
えへへ、それは嬉しいですね!!!
それはそれとして、この街・・・闘技場があるんですよね。
はい、ここからが日記です。
まぁ闘技場と聞いてフィークァさんとナルセさんが黙っているわけもなくですね、
ご飯も忘れて突撃しに行こうとしていたんですよね。
私も闘技場があるっていうのを見た瞬間に「あっ・・・」って思っちゃいました。
でも二人のそういうところは羨ましいなって思いますね。
いい意味で欲望に忠実というか真っ直ぐというか。
私とか、すぐ足並み揃えなちゃとか周りの視線が気になったりしちゃうんですよね。
でもお二人みたいにちゃんと気持ちをぶつけてくれる方が一緒にいて楽しいのかなとか思っちゃったり。
おっとまた話が逸れちゃいました。文章書くのって難しいですね!
それでまず闘技場に向かうことになったんですけど、道中でメインストリートでたっくさんの屋台が並んでいるところがあったんです!
凄かったですよ!本で見たお祭りみたいな感じでいろいろな食べ物の出店があってすっごいいい匂いがするんです!!
そこでたまらずご飯にすることになりました!私はせっかく水の都に来たんですから魚の塩焼きを食べました!
魚って小骨があってそんなに好きじゃなかったんですけど、そんなの気にならないくらい美味しくてビックリしました!
他にもフィークァさんは野菜の串焼きを買ったり(いい笑顔浮かべてたけど以外とベジタリアンなのかな?)ナルセさんはお酒を買ったり、
エールさんは・・・なんだっけ?私とお話してたからあれだけだったのかな。
とりあえず、そんな感じでお祭り気分を堪能して、近くに宿屋があったのでチェックインだけしました。
あれ?でもおかしいな。宿屋のチェックインの記憶がないんですよね。
まぁそんなこんなで闘技場に向かいました。
で、案の定ナルセさんが受付の人に「闘技場に参加したい」って言って、案の定私以外の全員賛成っと。
それで次の日に開催される「グルメコロシアム」の枠が空いているらしいのでそこに参加することになりました。
なーんだ、グルメかぁ。じゃぁ平和じゃん痛くないじゃーん。と思っていた時期が私にもありました。
まぁでもグルメならってことで私も参加することにしたんですよね。
でもここで大きな問題が発生しまして。
私たち全員料理出来ないんですよね。
そしたらナルセさんが「じゃあ、参加者が参加できなくなれば優勝だな!!(キリッ)」とのことで・・・
いやいや!やっぱ欲望の忠実すぎるのもダメです!この時の私しばらく放心してから冷や汗かいてましたもん!
まぁ結局冗談だったんですけどね。ハハハ。
でもこの時の私は焦っていたのでそんなことしなくても大丈夫と思ってもらえるように大衆食堂の店主さんにお願いして修行をつけてもらいました!
いやー大変な修行だった。長く苦しい戦いだった。
でもこの修行のおかげで少しは料理できるようになりましたよ!
とくにシロクマさんから貰ったシャケのムニエルは美味しくできる自身がありますよ!!
いつか皆さんに食べてもらいたいですねー。
そして一日が過ぎて、朝が来て、大会当日になりました!
ドレスブックでコックさんに変身していざ選手入場!!
闘技場には観客が大勢いて皆さんすっごい熱狂して応援してくれました。
すごいですよね。つい前まで引きこもりだったのに今やステージに立って、大勢の人に囲まれていたんですよ!
そして大会のルール説明が始まりました。
要約すると「まず指定の場所からボートに乗って水路を駆け抜けます。そこにある障害物をくぐり抜けて襲い掛かる食材(?)を打ち倒し、
闘技場にいち早く戻って、手に入れた食材を使って料理をし、作った料理をたくさん食べたチームの勝ち」というものでした。
はい?
いや、斜め上すぎません?このルール。
私、指定時間までに料理を作って、どれほどおいしい料理を作れたかを審査して戦うものと思っていたんですけど・・・
ハチャメチャ危険じゃないですかやだー。
ていうか、作った料理・・・自分たちで食べちゃうんですね。これはもはや命がけの大食い競争では?
とは言え、ルールはルールですからね!ここまで来たからにはやってやりますよ!!
てことでスタート!!!!
まずは急カーブ!
危険だからボート速度を緩める・・・わけないですよね、ってことで力ずくで突破!
で、その後なんですけど酔っちゃったのか記憶がないんですよね。
気が付いたら竜巻が発生してボートは大荒れ、水路はめちゃくちゃなんかもうこの世の終わりみたいな光景になっていました!!
いや、ほんとなにがあったんです!?
フィークァさん曰く、相手チームの妨害らしいですけど、流石にやりすぎじゃないですか!!
卑劣!卑怯!!痛い!!!
そしてボロボロになった私たちの前に現れたのは「ビーフオマージュ・フロストボディ」
突っ込んでくるし、魔法も使うしの強強牛です!
そこは三人が見事に捌いてくれて勝利!どうやら襲い掛かる食材というのはこいつららしくて倒すと美味しそうな霜降り肉をドロップしました。
次に待ち構えていたのは障害物地帯です!
ここは私の出番ですね!無事に進行ルート割り出して避けて破壊して突破です!!
そして次は私たちの目の前に「キャロットオマージュ・フライ」という空飛ぶニンジンの魔物が襲って来たんです!
まぁね、でもニンジンなんで、ナルセさんの敵ではなかったですけどね。(ナルセさんは元農家さんなんです)
美味しいニンジンをゲットした私たちの次の障害は落石地帯!
・・・・いや私たちボートなんですけど・・・いや、ボートじゃなくても殺す気ですか!?
まぁ私たちも伊達に修羅場くぐり抜けてないので余裕で交わしてやりましたけどね。
そしてついに闘技場到着!!
後はいかに早く作って食べるかです!(さらばだ・・美味しさ・・)
お相手の事故の影響もあってか一番最初に到着してのは私たちでした!
幾重にも辛酸を舐め。七難八苦を超え。艱難辛苦の果て。そして、満願成就へと至る・・・
修行のせいかを見せてやるのです!!
流石に一人じゃ時間かかるので三人と協力して作りました。
・・・凄かったですよ・・三人の料理。
刀でまな板ごとぶった切るは槍で食材を焼き始めるは反復横跳びし始めるわで・・・
でも不思議なことに手際がめちゃくちゃいいんですよね。むしろ私よりも良かったのでは?グぬぬぬ・・
そして作った料理は大飯くらいのナルセさんとフィークァさんに流し込んでもらって
タイムアップ!!!
そして優勝は・・・・
私たちチームくまさん!!!!!!
イェイ!!
ギリギリの接戦でしたけどなんとか勝つことができました!!
チームプレイの勝利です!
えへへ、活躍しちゃったなー有名になっちゃったかなー語り継がれちゃったりして!
そして無事勝利して酒場でパーティーしました!(その時の記憶が何故かないんですよね。おかしいなぁ)
一日経って、アトラプタさんにもおめでとうって言ってもらって、次の日に出発らしいのでしっかりと観光することにしました。
ちゃんと図書館も行ってきましたよ。ここも教会に併設されているところでやっぱり大きな図書館でした。
館内図とグランベルの街の地図はいつものごとく次のページに貼っておきますね。
そういえばエールさんが英傑武器(グレイトフル)と呼ばれる武具の本を気にかけていたんですけど、ちょっと余裕があったら調べてみましょうか。
はい!というわけで
激闘!!グルメコロシアム!! inクラン=ベルでした!!
また次のページで!

無垢の書その仮説に炎を宿して inハンマーヴィル 6ページ目

はい!ということで次の町はハンマーヴィルです!!
この町は「鍛冶の町」と言われてて、近くで大きな鉱山があるために鍛冶を中心に発展した町ですね。
後はアーシアンの方によって設立された学校兼研究施設があるのも特徴ですね。
とは言え、町自体はそこまで大きな町というわけではなく、職人さんがたくさんいらっしゃる通りと市場、畑とステノン学院があるってところでしょうか。
でもやっぱり職人の町ってだけあって活気は良かったですね!とっても生き生きとした町でした!
やっぱり、何か一つでも町に目玉があるってだけでもかなりいいんですよね。
因みに私の出身地は森と虫だけが取り柄でした!!静かなので引きこもる分にはちょうどいいんですけどね~
それでそれで、まず町に着いたら恒例の腹ごしらえということで、早速市場に行ってみたのです。
そこの露店で気になるものがありまして、ホットドックっていう食べ物なんですけど、皆さんは知ってます?
私は知らなかったのですけど、どうやらアーシアンの方々が広めたものでして、長いパンの真ん中を切って開けて、そこにお肉とかレタスとか挟んで、
最後にチーズを乗っけるのですけれど、これがすっごく美味しかったです!!
とってもシンプルなんですけど、いろんな食材を一気に口の中で楽しめて、手で簡単に食べられるので手頃に食べることができるのです!
これだったら旅に持っていっても荷物にならなさそうなのでいいですね。今度機会があったら作ってみたいです!
後、チーズが凄く良かったです!どうやらハンマーヴィルの畑では酪農もやっているみたいでして、とれたてのチーズ(?)はとっても甘くて美味しかったです!!
後はアーシアンの方々が広めたものでハンバーガーっていうのがあるらしいですよ。
あ!!ハンバーガーどんなものか食べるの忘れてた・・・。うぅぅ...
その後、せっかくなので職人通り、通称鉄打通りに行きました。
そこには凄く特徴的なものがありまして、宝石糸というものがありました。
どうやら錬金術で宝石と糸状にして服や防具を作るといったもので、もちろん宝石なのでとても綺麗で、冒険者的にも対応した属性をこう・・いろいろしたりして実用的らしいのです!
凄くないですか?あの硬い宝石を糸にしちゃうのですよ!
私たちが通りを観光していた時に親切な商人さんにその糸にする過程を見せてもらったのですが、その過程も綺麗でした!!
ああ、私もお金があったらなにか欲しかったんだけどなぁ。
で、そんなこんなで観光しているうちにフィークァさんが行きたいところがあるらしくってここら辺で二手に分かれて別行動することになりました。
私はナルセさんとステノン学院に行ったのですけど、学院の入り口の看板に「マッドサイエンティスト注意」って書かれているものがありまして、
どうやら別館にマッドサイエンティストさんがいるらしいのです。ヤバいですねー。
で、当然ナルセさんは別館に行ったのですが、私もナルセさんとの付き合いも長いので、まぁ単独で行動させたらろくなことにならないんだろうなぁっと。
というわけで、勇気を出して着いていったのですが、別館にある部屋に入ったところで
「「ドカン!!!!!」」
凄い爆発が起こったのです!うぅぅ..あれは痛かった...
それでその件の部屋にはマッドサイエンティストがいました。爆発は芸術とか思っているヤバい人でした。
本当にいたんだなぁ。芸術は爆発と思っている人...てっきり本の中の存在だけかと。
そしてナルセさんはなんだかんだでマッドサイエンティストの方と意気投合して、その人が作った超威力の超不安定な超爆弾を入手したとさ。
ハハハ。私がナルセさんを止められるわけないじゃないですかぁ~
私もナルセさんとの付き合いも長いので、わかってましたよ。
じゃぁなぜついていったって話ですけど。さぁ??

レベルアップ履歴

CL 能力値上昇 クラスチェンジ
or フェイト増加
習得スキル
筋力 器用 敏捷 知力 感知 精神 幸運
1 +1 +1 +3 エルダナーン マジックセンス
アコライト プロテクション プロテクション ヒール
セージ エンサイクロペディア コンコーダンス
2 プロテクション エフィエント ナチュラルヒストリー
3 プロテクション エフィエント エフィエント
4 プロテクション アフェクション エフィエント
5 エフィエント クイックヒール ラーニング
6 ガーデナー グリーンサム トリビアリスト
7 グリーンサム グリーンサム レイズ
8 グリーンサム グリーンサム マジシャンズガーデン
9 ヘイスト インボーク セラピストガーデン

セッション履歴

No. 日付 タイトル 成長点 上納 ゴールド GM 参加者
キャラクター作成 0 500
1 4/18 山賊討伐 14 400 しちめん
2 4/22 薬草採取 11 530 しちめん
3 5/2 アイアンマウンテンのドラゴン 27 2 1,070 しちめん
4 5/14 旅立ちの試練 30 2 1,000 しちめん
5 6/3 旅立ち 7 0 しちめん
6 6/17 空へ焦がれて 44 4 3,240 しちめん
7 8/13 激闘!!グルメコロシアム!! inクラン=ベル 55 5 4,000 しちめん
8 10/23 水面に沈む白亜の塔 70 6 6,220 しちめん
9 11/25 その仮説に炎を宿して 80 6 4,156 しちめん
10 1/9 刃が紡ぐ想い 95 7,000 しちめん
11 2/2 夜を照らす光 30 6,500 しちめん
取得総計 438 25 34,616

収支履歴

初期アイテム

聖印::-150
知識の書::-250
MPポーション::-50
バックパック::-30
冒険者キット::-10

山賊討伐後

小道具入れ::-20
カイトシールド::-150
毒消し::-10
ローブ::-30
MPポーション*4::-200

薬草採取後

前金::+100
毒消し::-20
ナイフ(スロット3)::-100
待祭のクリスタル::-400
MPポーション::-50
HPポーション::-60

アイアンマウンテンのドラゴン後

ファインポイントアーマー::-550
ポーションホルダー::-150
ビレッタ::-200
アトラプタ特製MPポーション::-50G

旅立ちの試練

アトラプタ特製MPポーション::-150
毒消し::-10
本棚::-50
高級ペン(書きやすい羽ペンとインク)とメモ帳::-5
ドレスブック::-1000
大好きなお気に入りの本!::-100
マグスさんとのお買い物::+200
フィークァさんとのご飯::-5

空へ焦がれて

余ったお小遣い::+450
防壁のクリスタル::-1500
ファインポイントアーマー売却::+275
エルダナブーツ::-1500
HPポーション×2::-60
毒消し::-10
ベルトポーチ::-15
聖印::+75
高位聖印::-700

水面に沈む白亜の塔

稲妻の盾::-5600
稲妻マント::-3500
稲妻の聖印::-1500
高位聖印(売却)::+350
エルダナブーツ::+750
ウェポンケース::-200
HPポーション::-30
転移石::-500

その仮説に炎を宿して

毒消し×3::-15
感知のクリスタル::-200

刃が紡ぐ想い

万能薬::-300
フェザーアーマー::-4800
祝福の花::-2500

チャットパレット