【魔法生物】
14
"哀しき最終兵器"スピリダス413
(エアロタイラント)
知能:命令を聞く 知覚:機械 反応:命令による
言語:魔動機文明語  生息地:遺跡
知名度/弱点値:12/20 弱点:炎属性ダメージ+3
先制値:25 移動速度:140(車輪)/550(飛行)/650(高空飛行)
生命抵抗力:16(23) 精神抵抗力:17(24)
攻撃方法 命中力 打撃点 回避力 防護点 HP MP
なし(エンジン)--16(23)1062-
なし(胴体)--15(22)1390-
なし(都市殲滅爆弾)--15(22)1062-
殴打(フラップ)17(24)2d+1315(22)1069-
連装機関砲(上部機銃)18(25)2d+1316(23)1282-
連装機関砲(下部機銃)18(25)2d+1316(23)1282-
なし(???)--15(22)1390-
部位数:7(43(エンジン×6/胴体×2/都市殲滅爆弾×8/フラップ×14/上部機銃×6/下部機銃×6/???×1)) コア部位:エンジン×6
特殊能力(◯:常動型 〆:主動作型 ☆:補助動作型 ☑:宣言型 ▽:条件型 ▼:条件選択型)
●全身
毒、病気、精神効果無効
感知される 魔力を感知する手段によって感知される
人工の生命 魔法生物に対しては一部の回復魔法が無効
防御膜展開 純エネルギー、炎、水・氷、風、土、雷のいずれかの属性のダメージを受けると、直後に、自動的に自らを中心に「半径6m」の球形にその属性に対する防御膜を張ります。
 防御膜の範囲外から範囲内に向けた干渉では、対応する属性によるダメージや効果を一切受けません。
 [形状:起点指定]の魔法は"防御膜の範囲外から範囲内に向けた干渉"として扱いません。
 新たな防御膜が張られたら、それまでの防御膜の効果は失われます。
高速飛行 この魔物は全力移動しながらでも、通常通りの行動を行うことができます。
 しかし、全力移動に伴うペナルティ修正(回避力-4)は受けなくてはいけません。
●胴体、フラップ、上部機銃、下部機銃
金属装甲Ⅲ 刃のついた武器から受けるダメージに対しては、防護点が5点高いものとして扱います。
●上部機銃、下部機銃
ガン 連装機関砲は射程900m、装填数12の、カテゴリ〈ガン〉の武器として扱います。
 但し、この武器が発生させるダメージは物理攻撃となり、防護点や物理ダメージを軽減する手段が有効になります。
装填 連装機関砲の弾薬を完全に装填します。
精密射撃 乱戦に飛び道具を射ち込んでも誤射しません。
連続射撃 並んだ2門の砲でそれぞれ1回ずつの射撃攻撃を行います。
 1回目の攻撃の結果を確認してから、2回目の攻撃を行うことができます。
対空散弾/18(25)/回避力/消滅 「射程:900m」「形状:射撃」で、多数の対空砲弾を発射し、「半径3m/5」の範囲に「2d+13」点の物理ダメージを与えます。
 自身を範囲に含んで、この攻撃を行うことはできません。
 この能力は1ラウンドに1回のみ使えます。
 この攻撃で弾薬を2つ消費します。
攻撃限界 1ラウンド内に、同じ対象に対して攻撃できる[部位:上部機銃]、[部位:下部機銃]の数は、
 合計で2つまでに限られます。
●胴体、???
判別困難 [部位:胴体]と[部位:???]の判別は困難です。
 戦闘開始時には、GMは3つの部位について、どれが[部位:胴体]で、どれが[部位:???]であるのかを秘匿します。
 魔物知識判定で弱点まで看破した場合、事前に[部位:???]の位置が公開されます。
 それ以外の手段として、[部位:胴体]に"上に乗る"を宣言したキャラクターが、"上に乗る"際に指定した部位に対して主動作で目標値17の見識判定に成功することで、その部位が[部位:胴体]か[部位:???]かを判別することができます。
 [部位:胴体]のHPを0以下にすることでも、その部位が[部位:???]かどうかを判別することができます。
●エンジン
出火 「1」点以上のHPダメージを受けている[部位:エンジン]に「1」点以上の炎属性のダメージを与えた場合、その部位に引火します。
 この状態の[部位:エンジン]と、その部位の"上に乗る"状態のキャラクターは、自身の手番の終了毎に「3」点の炎属性の魔法ダメージを受けます。
 この魔物の弱点を看破している場合、この能力によって[部位:エンジン]が受ける炎属性の炎ダメージは「6」点に増加します。
●都市殲滅爆弾
自爆 この部位のHPが0以下になった場合、「形状:半径100m/全て」の範囲に「100」点の炎属性魔法ダメージを与えます。
 この特殊能力の対象には、必ず自身の全ての部位も含みます。
●フラップ
飛翔Ⅱ すべての部位と"上に乗る"状態のキャラクターは、近接攻撃の命中力、回避力判定に+2のボーナス修正を得ます。
 7つ以上の[部位:フラップ]のHPが0以下になった場合、この能力は失われます。
巨大な翼 [部位:フラップ]の攻撃は、乱戦エリアを無視して、半径200m以内の任意のキャラクターを対象として行うことができます。
狙えない "上に乗る"状態のキャラクターに対しては、"上に乗る"の指定先となった[部位:フラップ]だけが対応するキャラクターへと攻撃可能です。
 また1ラウンド内に、同じ対象に対して攻撃できる[部位:フラップ]は1つに限られます。
●上部機銃
特殊攻撃障害=+6・+6 牽制の弾幕が攻撃を妨げます。
 [部位:エンジン]は、近接攻撃、射撃攻撃に対する回避力判定に+6のボーナス修正を得ます。
 HPが1以上の[部位:上部機銃]の数だけ、ボーナス修正を得ます。例えば残り4部位なら+4です。
 全ての[部位:上部機銃]のHPが0以下になると、この能力は失われます。
諸共乱射/必中 自身の存在する乱戦エリア内のキャラクターすべてに「2d×(残っている[部位:上部機銃]の数÷2(端数切り捨て))」点の物理ダメージを与えます。
 この能力は1つでも[部位:上部機銃]が主動作を終わっていた場合には使えません。
 また、この能力を使ったら、すべての[部位:上部機銃]の主動作が完了します。
 この能力を使うと、自身の[部位:胴体][部位:都市殲滅爆弾][部位:フラップ]にも、同じだけの物理ダメージが入ります。
 この能力は1ラウンドに1回しか使えず、連続した手番にも使えません。
●下部機銃
射角外 同じ乱戦に存在する"上に乗る"状態のキャラクターに対して攻撃を行うことができません。
 また、"上に乗る"状態のキャラクターからの攻撃の対象にもなりません。
 この部位は例外的に"上に乗る"部位に指定することはできません。
●???
存在が判明したら記入されます
解説
 
作成者:M140A3
最終更新 : 2019/05/15-01:38:28

>>テキスト版
戻る
データ更新:pass  

「ソード・ワールド2.0」は、北沢慶及びグループSNEの著作物です。
ゆとシートM for SW2.0 ver2.07 - ゆとらいず工房