ゆとシートⅡ(ゆと工公式)/SW2.5

“蝕龍神”ラグノエル-ヴルム

(不明/小神:アルフレイム大陸・ドーデン地方のごく一部)

聖印と神像

ラグノエル-ヴルムの聖印は「車輪の円環・転輪し太陽を喰らう竜・中心で祈りを捧げる聖天使」ですが、「転輪し太陽を喰らう竜」だけに省略されることが多くあります。
また、神像は「頭部に1対の角・3対目の脚とも称される腕の如き翼脚を携えた巨龍」として作られます。

神格と教義

その神格については多くの謎に包まれています。
いつ生まれ、どの剣により神格を得たのか定かではなく、その神格が発生した時期に関しても古代魔法文明末期には既に存在していたともされます。後述する他の神々との関係性から、"狂神"ラーリスと同様の世界より、魔神を討つ為に顕現した存在ではないかと推測されています。
神としては龍の姿を持つ事から、リザードマンなどに多くの信者がいますが、ドーデン地方にはこの神を熱心に信仰する集落が存在するそうです。

教義についても全く不明ですが、一部のリザードマンは「人との融和」を第一の教義としています。
その為にラグノエル-ヴルムの信者は慈愛に満ちているとされ、人族と蛮族の一団が手を取り合うともされます。
ただし、特に"狂神"ラーリス"霧闇神"フラクシスの信者を目の敵とし、その排除を最優先とします。
これはラグノエル-ヴルムがこの二つの神とその信者から狙われ、戦ったとされる為です。

ラグノエル-ヴルムは他の神々と折り合いが非常に悪かったとされ、特に"太陽神"ティダンを毛嫌いしています。
これは聖印で太陽を飲み込んでいる事からも明らかで、無能とまで称したと伝わる程です。
しかしドーデン地方において顕れたとされる遣いが"奈落の盾神"イーヴの信仰者と共に戦いこれを護ったとされ、一部の学者はラグノエル-ヴルムイーヴの関係者か或いは彼から直接神格を得たのではないかともされます。

格言

「理不尽に抗え。共に立ち、抗う者を護れ」

「神になどなるものではない」

「ティダン許すまじ、フラクシスとラーリスは滅ぼすべし」

備考

"太陽神"ティダン
ラグノエル-ヴルム → ティダン:激しく憎悪
ティダン → ラグノエル-ヴルム:何だか知らないが嫌われている

"奈落の盾神"イーヴ
ラグノエル-ヴルム → イーヴ:素直に信じられない
イーヴ → ラグノエル-ヴルム:信徒への助力に感謝

"導きの星神"ハルーラ
ラグノエル-ヴルム → ハルーラ:助けてほしかった
ハルーラ → ラグノエル-ヴルム:気に掛けている

"狂神"ラーリス
ラグノエル-ヴルム → ラーリス:滅ぼすべき敵

"霧闇神"フラクシス
ラグノエル-ヴルム → フラクシス:滅ぼすべき敵
フラクシス → ラグノエル-ヴルム:フォールンにしたい

特殊神聖魔法

2
【ビートスマッシュ】
消費
MP5
対象
1体
射程/
形状
1(10m)/
起点指定
時間
3分(18ラウンド)
抵抗
任意
概要
任意の味方1人に、龍神の加護を付与する。
効果

(1):対象は1Rの間「痛恨撃」の効果を得る。
○痛恨撃
(1):自身の物理ダメージによる威力表決定の1回目の出目が10以上だった場合、
  そのダメージを「+(自身の冒険者レベル)」点する。

4
【エーテルストリーム】
消費
MP6
対象
1体
射程/
形状
2(30m)/
射撃
時間
一瞬
抵抗
半減
属性
呪い
概要
着弾時に炸裂する闇の弾丸を放つ。
効果

(1):対象との距離によって与えるダメージが以下の通りになる。
 ・-/0~10m: 「威力20+魔力/C値9」
 ・1/11~20m: 「威力30+魔力/C値9」
 ・2/21~30m: 「威力40+魔力/C値9」
 ・31m~:   「威力50+魔力/C値9」(要《魔法拡大/距離》)

7
【アンビヴァレンツ】
消費
MP8
対象
1エリア(半径5m)/
5
射程/
形状
1(10m)/
起点指定
時間
一瞬
抵抗
半減
属性
呪い
概要
効果範囲に黒い龍の爪を召喚して攻撃する。
効果

(1):対象に「威力30+魔力/C値10」点の呪い属性魔法ダメージを与える。
  この効果の発動時、任意の対象を攻撃対象から除外できる。

10
【レフトアリア】
消費
MP5
対象
1体全
射程/
形状
1(10m)/
起点指定
時間
一瞬
抵抗
消滅
属性
呪い
概要
一時的に左眼をバジリスクの眼に変化させ、対象に石化の呪いを与える。
効果

(1):対象は石化進行(器用度or敏捷度/-6)の効果を受け、次の手番は補助動作と宣言特技を使用できない。

13
【イクリプスオーラ】
消費
MP12
対象
全エリア(半径20m)/
10体
射程/
形状
2(20m)/
起点指定
時間
10秒(1ラウンド)
抵抗
任意
概要
効果範囲に蝕龍神の清気を展開する。
効果

(1):効果範囲内に存在する全てのキャラクターは魔竜の瘴気の効果を受けない。
(2):効果範囲内で発生する毒、病気、呪い、精神効果属性のダメージまたは効果を受ける場合、
  対象は1Rに1度だけ、以下の効果から1つを選んで適用できる。
 ・そのダメージを無効にし、そのダメージの数値分のHPを回復する。
 ・その効果を無効にし、次の自分の手番終了時までに発生する相手への物理ダメージを+3点する。

製作者:ヘクタール