ゆとシートⅡ(ゆと工公式)/SW2.5

ナターサ

プレイヤー:くまくじら

大丈夫だ!殴ればだいたい全部ぶっ壊せる!」

種族
ソレイユ
年齢
31
性別
種族特徴
[輝く肉体][太陽の再生][太陽の子]
生まれ
戦士
信仰
“潮の女神”マール
ランク
穢れ
0
10
15
1
6
7
9
8
3
7
成長
7
成長
5
成長
0
成長
3
成長
0
成長
5
器用度
23
敏捷度
22
筋力
24
生命力
26
知力
4
精神力
13
増強
2
増強
2
増強
増強
2
増強
増強
器用度
4
敏捷度
4
筋力
4
生命力
4
知力
0
精神力
2
生命抵抗
12
精神抵抗
10
HP
52+17=69
MP
13+2=15
冒険者レベル
8

経験点

使用
34,000
残り
2,050
総計
36,050

技能

ファイター
8
レンジャー
7
エンハンサー
6

一般技能

水夫(セイラー)
5

戦闘特技

  • 《捨て身攻撃Ⅱ》
  • 《武器習熟A/ウォーハンマー》
  • 《武器習熟S/ウォーハンマー》
  • 《防具習熟A/非金属鎧》
  • 《タフネス》
  • 《サバイバビリティ》
  • 《不屈》

練技

  • 【マッスルベアー】
  • 【キャッツアイ】
  • 【ガゼルフット】
  • 【ビートルスキン】
  • 【リカバリィ】
  • 【デーモンフィンガー】

判定パッケージ

レンジャー技能レベル7 技巧 11
運動 11
観察 7
魔物知識
0
先制力
0
制限移動
3 m
移動力
24 m
全力移動
72 m

言語

会話読文
交易共通語
ソレイユ語
技能・特技 必筋
上限
命中力 C値 追加D
ファイター技能レベル8 24 12 12
《武器習熟S/ウォーハンマー》 3
武器 用法 必筋 命中力 威力 C値 追加D 専用 備考
ベグ・ド・フォコン 1H両 22 +-1=11 37 10 15
ベグ・ド・フォコン 2H 22 +-2=10 52 10 15
技能・特技 必筋
上限
回避力 防護点
ファイター技能レベル8 24 12
《防具習熟A/非金属鎧》 1
防具 必筋 回避力 防護点 専用 備考
ボーンベスト 16 6
カイトシールド 13 1 1
他1 ブラックベルト 1
他2 アイソアーマスク 1
合計: 鎧+他1+他2 12 9 盾を装備していないとき
合計: すべて 13 10
装飾品 専用 効果
スマルティエのヘッドバンド ✔HP 1日に冒険者レベル回まで、HP回復効果を受けた時MPが1点回復する。スマルティエの装飾品。
味覚のピアス 口にしたものに対する薬品学判定を+2
スマルティエの銀鈴 その他部位が一つ増える。スマルティエの装飾品。
アイソアーマスク 防護点+1、遠隔攻撃などを誘引する可能性がある。
背中 野伏のペンギンマント 水・氷属性の不利な効果を受けず、水泳判定+4。背中にマント以外の追加装備可能。
ウェポンホルダー 武器、盾、アイテムなどを一つ補助動作で出し入れ可能。
右手 宗匠の腕輪 器用度+2、破壊時一瞬だけ+14
左手 スマルティエの疾風の腕輪 敏捷度+2。スマルティエの装飾品。
ブラックベルト 防護点+1
スマルティエの武道帯 ✔MP 練技【リカバリィ】の回復量に生命力Bをプラスする。スマルティエの装飾品。
所持金
63 G
預金/借金
G

所持品

冒険者セット
3点魔晶石×19
アウェイクポーション×2
魔香草×6
受益者のシンボル
アビスシャード×9

魔海草×1

派手目なビキニ(競泳水着相当)
普段着セット
下着セット

名誉点
208
ランク

名誉アイテム

点数
冒険者ランク
派手目なビキニ(競泳水着相当)10
ベグ・ド・フォコン専用化50
スマルティエのヘッドバンド専用化50
スマルティエの武道帯専用化50
カイトシールド専用化50
野伏のペンギンマント20

容姿・経歴・その他メモ

【フルネーム】
ナターサ・ツゴニア

【経歴表】
C-4-5 濡れ衣を着せられたことがある
A-6-2 溺れたことがある
C-6-6 自殺を試みたことがある

【ヴァグランツになった理由表】
5-6 たくさんの笑顔を見るために

【設定】
 レーゼルドーン大陸北部、海辺にあるソレイユの村で生まれ育つ。多くのソレイユがそうであるように、燦々と照らす太陽の下、肉体を鍛えながら、大地を駆け回り、大きな声で笑いながら生きていた。だが、そんなナターサにも悩みがあった。泳げないことだ。海辺の村であるがゆえに、海での活動は生活に直結する。だから、村人は物心ついた時にはごく当たり前に泳げるようになっているはずなのだが、なぜかナターサは泳げなかった。どうにも相性が悪いのか、体の使い方の問題か、沈むばかりで浮けないし進めないのだ。
 それは珍しいことではあったが、村にとってはあまり問題ではなかった。陸地での農耕や狩猟、採集も重要なことであり、ナターサにはそちらを担当してもらえば問題はなかったからだ。しかし、当人にとってはそうではなかった。村では、ティダンに捧げる祭りなど、多くの季節行事が浜辺、または水上で行われた。それに参加できないことはナターサのコンプレックスであり、水泳の練習も熱心に行っていた。成果自体は出ずとも、それを仲間たちも応援してくれていた。
 不足はあれど不満はない。そんな日々の中、けれど、ある日事件が起こる。村の祭壇に封じられていた宝が盗まれたのだ。それは、はるか昔にティダンより授けられたという神器で、いくつかの力を持っていた。大いなる危機が迫った時以外、決して封を解いてはならないと言われていたその宝を盗んだ犯人として、真っ先に疑われたのがナターサだった。それは、その神器の持つ力の一つが、身に着ければエルフ以上に自在に水中を動けるというものだったからだ。
 当然、身に覚えはない。ナターサは犯人ではない。それを信じ、守ってくれる仲間も多くいたが、それが故に、ナターサが犯人か否かという話は村を真っ二つに割る争いに発展。自分がいなければいいんだと思い詰めてしまったナターサは、小舟で沖に出て海に身を投げた。
 そして、気が付くと船の上だった。どういう潮の流れか、テラスティア大陸沿岸を通っていた交易船の傍まで流れ、そこで拾われたのだ。生きていたのは運がよかったというほかないだろう。そうであれば、そこはそれ、ソレイユの生き方だ。生き残れば心機一転、シェナクェラス地方の港を拠点とするその船の一員として働くことにした。パワーがあり、明るいナターサは即馴染んだ。
 特に嬉しかったこととして、船での生活の中で、なんとすぐに泳げるようになった。泳げて当たり前だった村では泳げないナターサに指導できる者がいなかったが、水夫たちは教えるのが上手く、要点を伝えてもらえばあとはとても簡単だった。
 それから10年以上。新たな交易の場を求めた船はやがてアルフレイム大陸へと至り、ナターサも今そこにいる。せっかくの新天地、自分の足で歩き回ってみたいという理由から、惜しまれつつ水夫は辞した。今は、気ままに旅をしている。目標は、出会ったすべての人と、笑顔で別れることだ。

セッション履歴

No. 日付 タイトル 経験点 ガメル 名誉点 成長 GM 参加者
キャラクター作成 30,000 36,000 350 器用×6
敏捷×5
生命×2
精神×4
1 2021/7/23 ヴァグランツシナリオ:大規模爆撃を阻止せよ! 4,020 16,216 48 生命
精神
トパーズ 魁星ケニ裂け目翼の雲間を泳ぐもの雪翼依依
2 20219/17 森林荒らす暴れ竜 1,980+50 6,052 40 器用
くまくじら 雪翼依依ヒノピノnotebookスズツキ
取得総計 36,050 58,268 438 20

収支履歴

冒険者セット::-100
ベグ・ド・フォコン::-10300
ボーンベスト::-2100
カイトシールド::-500
ブラックベルト::-3000
アイソアーマスク::-2000
宗匠の腕輪×2::-2000
スマルティエの疾風の腕輪::-900
アウェイクポーション×2::-200
3点魔晶石×23::-6900
魔香草×13::-1300
スマルティエのヘッドバンド::-6000
スマルティエの武道帯::-6000
派手目なビキニ(競泳水着相当)::-100
受益者のシンボル::-100
味覚のピアス半額購入::-1000
スマルティエの銀鈴::-7500
野伏のペンギンマント::-7000
ウェポンホルダー::-1000
普段着セット::-100
下着セット::-100

諸経費::-5

チャットパレット

使用ダイスbot: ゆとチャadv. BCDice