ゆとシートⅡ(ゆと工公式)/SW2.5

【前期魔動機術応用論・ギアデル学派】

(ドーデン地方)
入門条件
50名誉点

 前期魔動機術応用論とは、開発初期の荒削りな魔動機術を復元し新たな用途を見出そうとする学問です。マイナーな学問ですが、大都市のマギテック協会の大学であれば研究室が存在します。
 魔動機文明の理念が「魔術を民衆の元へ」であったことは有名ですが、最初期の魔動機術のミッションは魔術を道具で再現することにありました。その為に、技術者たちは魔術、すなわち、真語魔法、操霊魔法、深智魔法の発動メカニズムを理解する必要があり、それらの魔法をある程度習得していることは珍しくありませんでした。技術者たちは魔術の詠唱や動作を大型で複雑な魔動機でエミュレートすることから研究を始め、理解を深めるにつれ洗練された魔動機や魔法の品を生み出していったのです。
 前期魔動機術応用論は前述の黎明期の魔動機術を活用することを目指しています。ドワーフのギアデルは前期魔動機術応用論の研究者の一人であり、その専門は魔動機術による真語魔法のエミュレートです。前期魔動機術では、真語魔法をエミュレートするだけでなく、その出力や性質を機械的に半ば強引な方法で変化させる技術も研究されていました。ギアデルはこの技術を安全かつ確実に扱い、真語魔法の汎用性を高める方法を研究しています。ギアデルは冒険者や軍隊に活用してもらうことを目指して研究を行っている為、常に入門者を歓迎しています。

流派秘伝魔法

魔動機術

レベル名称必要名誉点概要
2エミュレイト・ヴェスⅠ204レベルまでの真語魔法を魔動機術として行使する。
3エフェクト・コントロール20魔動機術として行使する真語魔法の属性を変更する。
6エミュレイト・ヴェスⅡ308レベルまでの真語魔法を魔動機術として行使する。
8エクスプロージビリティ50魔動機術として行使する真語魔法に爆発性を付与する。
12アンプリファイ・ヴェス50魔動機術として行使する真語魔法の威力を上昇する。

流派装備

 秘伝魔法の行使には〈マギエミュレイター〉が必要です。ギアデルとその弟子たちが1個1個丁寧に〈マギスフィア(大)〉を改造して作製しています。

名称 知名度 カテゴリ 価格 概要
マギエミュレイター 20 装飾品:背中 5000
+20名誉点
【前期魔動機術応用論・ギアデル学派】の秘伝魔法の行使に必要。

秘伝

《》

必要名誉点
タイプ
前提
限定条件
使用
適用
リスク
概要
効果

《》

必要名誉点
タイプ
前提
限定条件
使用
適用
リスク
概要
効果

《》

必要名誉点
タイプ
前提
限定条件
使用
適用
リスク
概要
効果

製作者:鰻節