ゆとシートⅡ(ゆと工公式)/SW2.0

“運命の歯車”コスモス

(不明/古代神)

聖印と神像

コスモスの聖印は、魔動機文明時代に存在していた「歯車」がモチーフです。そのため、紡糸の神エルピュセとの関係が噂されています。
信仰されている場所においても、その神像が「歯車そのもの」とされており、人の形を取っていることはまずありません。

神格と教義

コスモスはその名の通り運命を司るとされています。
信奉者のほとんどから神というよりは、この世に存在する法則のようなものという扱いをされています。
そのため、本来の神につく二つ名"~の神"ではなく、"運命の歯車"という二つ名になっています。
古代神にしては比較的珍しく魔動機文明時代に生まれたとされる神であるため、歴史学者や第一の剣に連なる神を信仰している人々からは否定的な目で見られることが多く、コスモスの信奉者についても各地で鳴りを潜めていることが多いです。
ですが、神としては確かに存在するようで、特殊神聖魔法が存在します。
しかしそれらの多くは魔動機に関わるものであるため、魔動機術と誤解されがちです。
教義としては「物事は成るようにしかならない」が主なものとされています。
何の剣に連なる神であるかは信奉者の中でも見解が分かれており、大きくは第一の剣を由来とする者、第二の剣を由来とする者に分かれています。
とある伝記によれば、かの<大破局>を退けたのはコスモスの信奉者、あるいは人の形に成り変わったコスモス自身であったともされています。

格言

「物事は成るようにしかならない」

「お前の賽の目を何度確認しようが[1,1]だ」

「立て。お前とはそういうものだ」

備考

テラスティアで隠れて信仰されている神です。
一説では第四の剣、フォルトナに連なる神ともされています。
既存の神話が気に入らない逆張り神話/歴史学オタクによく隠れて信仰されています。

特殊神聖魔法

2
【魔動的先制加速】
消費
マギスフィア(小)
対象
術者
射程/
形状

時間
一瞬
抵抗
なし
概要
先制判定で使用する能力を知力に変更
効果

この魔法は例外的に先制判定の直前に行使できます。
マギスフィアを射出し、先制を取りやすいフィールドに作り変えます。
先制判定で使用する能力を知力に変更することができます。(スカウト技能+知力B)

4
【魔動粉的回避予測】
消費
マギスフィア(小)
対象
術者
射程/
形状

時間
10秒(1ラウンド)
抵抗
なし
概要
魔動機術の判定を1d+5で行う
効果

魔動粉を敵周囲に散布し、敵の回避を術者が予測しやすくします。
対象は効果時間中、魔動機術の行使判定において、2dの出目のうち1dぶんを「5」に固定します。
すなわち、これらの判定では1dのみを振り、それに+5した値を出目として扱います。
対象が【プレコグ】など、他のサイコロの出目を固定する効果を受けた場合、効果時間中であっても、この効果は即座に失われます。
カテゴリ《ガン》での武器攻撃は影響がありません。(命中力判定のため)

7
【排他的貫通攻撃】
消費
マギスフィア(中)
対象
1体
射程/
形状
30m/
起点指定
時間
一瞬
抵抗
半減
概要
エネルギーを敵の体内に直接転送する
効果

マギスフィアを粉砕し、込められていたエネルギーを敵の体内に転送します。
敵に威力20+魔力(魔動機術)の確定ダメージを与えます。
この魔法は《魔法拡大》で拡大する場合、その数だけマギスフィア(中)が必要となり、消費されます。

10
【拝借的知能】
消費
マギスフィア(小/中/大)
対象
術者
射程/
形状

時間
一瞬/
30秒(3ラウンド)
抵抗
なし
概要
マギスフィアを消費し、知力を一時的に増加
効果

マギスフィアを消費し、知力を効果時間中以下の通り一時的に増加させます。
小:+6
中:+12
大:+18

13
【完全分裂的戦闘準備】
消費
マギスフィア(大) 3個/MP20
対象
1体
射程/
形状
20m/
起点指定
時間
10秒(1ラウンド)
抵抗
なし
概要
完全な分身を作り出し、自身の行動を完全に模倣させる
効果

完全な分身を作り出し、対象の行動を完全に模倣させます。
判定を行う場合、対象が先に判定を行い、手番の終了後に分身が行動を行います。
(消費するMPは通常通り消費されます)
この魔法は対象の《ファストアクション》と重複しません。
この魔法は分身が敵にダメージを与えるなど、実際に効果を発揮すると1回で消滅します。
この魔法で消費するマギスフィア(大)は所持品から消費できます。
この魔法は1戦闘で1回しか行使できません。

製作者:ステラ