ゆとシートⅡ(ゆと工公式)/BLP

ガッビアGabbia

プレイヤー:小慶美

ファクター
吸血鬼
起源
貴種
流儀
界律
練度
1
能力値
7
11
副能力値
耐久値
27=(7+20)
先制値
15=(11+4)
外見年齢/実年齢
22/32
性別
所属
八刃会
過去
高等教育
彼の親となる存在は万人を護る存在となるよう彼を教育した
経緯
興味
パートナーに対し興味を示し、血契に応じた
欠落
痛み
痛覚がない。そのため多少の無茶は押し通す
外見的特徴
肌の色
褐色の肌をしている
住まい
使用武器
素手
己の身体が、己の武器

血契:

プレイヤー
信念/職能
年齢
性別
喪失

痕印

位置
形状
相手からの感情1
相手からの感情2
約束
生き残れ 「己の命を大事にしろ。無茶を通すのは俺だけでいい」

血威

名称タイミング対象解説
絶命共撃 いつでも 単体※ あなたと[パートナー]で1枚ずつ手札を捨てる。対象の[捨てたカードの数値の合計]以下の[生命カード]を1枚破壊する
血輝麗城 解説参照 自身 ダメージ減少時に使用する。あなたに与えられるダメージを0点に変更する
断裁絶刃 攻撃 単体 対象の[生命カード]1枚を、スートと数値を無視して破壊する

特技

名称タイミング対象代償条件解説
【傷号】
武器攻撃 攻撃 単体 手札1枚 なし 対象の7以下の[生命カード]1枚を破壊する。
貴き者の務め 解説参照 単体※ ダイヤ1枚 なし ダメージ算出の直後に使用する。対象に与えられるダメージを、代わりにあなたが受ける。対象が[血盟]の場合、受けるダメージを5点軽減する。自身不可
棺よ、閉じろ 解説参照 単体 ハート1枚 ラウンド1回 ダメージ減少時に使用する。対象に与えられるダメージを[この〈特技〉の代償で捨てたカードの数値+3]点軽減する

設定・その他メモ

【概要】
八刃会の武を学び研鑽する吸血鬼の男性
彼の“親”となる吸血鬼は「万人を護れる存在となれ」と、彼と兄弟に教育をし、その影響で彼もまた他者を護るために自分の命を削る無茶をするようになった

パートナーである彼女との出会いは業血鬼ともやり合えるようになるための前段階として吸血鬼と組み手を交えたのが始まり
遭遇そのものは偶然だったが、その偶然の中で彼は彼女に内心惹かれ、以来彼女の組み手の相手をするようになる
せめて彼女の命は助けたかったので、血契を交わす時に彼女に「生き残ること」を約束させるも、約束の解釈に齟齬がある上に彼女は血契を交わした時に恐怖心を失ったことから、現時点ではケンカが絶えない

【個人プロフィール】

誕生日
 8月16日
 オミナエシ 「儚い恋」

血液型
 人間時代についてもよく覚えてなかったので割愛

身長/体重
 186cm/75kg

髪の色/目の色
 藍に見える黒色/深紅色

好き/趣味
 辛いもの全般
 香辛料集め、鍛錬、武術そのもの、家事全般

嫌い/苦手
 渋いもの全般
 相手が無茶をしようとすること

【背景】

出生は戦場孤児。地元で発生した戦乱で本当の家族とは散り散りとなった
拾われた先で戦いの手駒としてその力を発揮したが、彼の前に現れた吸血鬼が彼の生き方に疑問を提示する

その疑問に揺れた彼は、己を見つめ直すために吸血鬼の下に降った
そして吸血鬼による教育を以って、彼は護るための戦い方を身につけるようになる
現在はその吸血鬼の元を離れ、遠い日本……東京の地を踏みしめる

護るための組織、そして武門を構える八刃会の姿勢に共感を示した彼はその門戸を叩くのである

【名前の語源】

イタリア語で「檻」を意味する「gabbia」から

セッション履歴

No. 日付 タイトル 力の向上 GM 参加者
キャラクター作成

チャットパレット

使用ダイスbot: ゆとチャadv. BCDice