【蛮族】
16
“氷雪の豪腕”ヤスウェダール
(ヘカトンケイレス・スノウホワイト)
知能:人間並み 知覚:五感(暗視) 反応:敵対的
言語:汎用蛮族語、巨人語、ドレイク語  生息地:タミール山脈
知名度/弱点値:15/24 弱点:物理ダメージ+2点
先制値:21 移動速度:20
生命抵抗力:22(29) 精神抵抗力:22(29)
攻撃方法 命中力 打撃点 回避力 防護点 HP MP
なし(上半身)  20(27)1217540
武器(腕)×622(29)2d+2122(29)1212327
蹴り(下半身)20(27)2d+2322(29)1515931
部位数:8(上半身/腕×6/下半身) コア部位:上半身
特殊能力(◯:常動型 〆:主動作型 ☆:補助動作型 ☑:宣言型 ▽:条件型 ▼:条件選択型)
●全身
水・氷無効
炎ダメージ+3点
練技
【ビートルスキン】【マッスルベアー】【キャッツアイ】【ガゼルフット】
●上半身
氷のオーラ
部位:上半身に近接攻撃を行ったキャラクターは、ラウンド終了時に目標値25の生命抵抗判定を行う。
失敗した場合は以降、回避判定に-2の修正を受ける。この効果は累積しない。
氷のオーラⅡ
上半身以外の全ての部位が行動不能になった場合、上半身は「氷のオーラⅡ」を使用する。
氷のオーラⅡ/22(29)/生命抵抗力/半減
上半身の周囲に猛吹雪を巻き起こす。
「対象:全エリア(半径20m)/すべて」に「2d+20」点の魔法ダメージを与える。
●腕
武器乱舞/必中
武器を振り回し、自身の存在する乱戦エリア内の任意の敵に「2d×(残っている腕の本数)+5」の物理ダメージを与える。
既に主動作を完了している腕が1本でもあった場合はこの能力は使えない。また、この能力を使用した場合全ての腕は主動作を終える。
攻撃限界
1ラウンド内に、同じ対象を攻撃できる腕の本数は2つまでに限られる。
全力攻撃Ⅱ
打撃点を+12する。リスクとして、次のラウンド終了まで自身の回避力が-2される。
重層防御
残っている腕の数ごとに、部位:上半身の防護点が+2される。
●下半身
攻撃障害=+4・なし
長身が攻撃を妨げる。
部位:上半身は近接攻撃の回避判定に+4のボーナス修正を受ける。
部位:下半身のHPが0以下となった場合この能力は失われる。
戦利品
自動 巨大な武器(500G)×6
2-7 銀の塊(3600G)
8-12 金の塊(18000G)
13- 雪色の宝玉(32000G)
解説
煌めく白い肌をした12本腕の巨人。
タミール山脈奥地に生息し、ウルシラ地方にその名を轟かす大蛮族。
一般的なヘカトンケイレスとは違い苛烈な性格で、搦め手も痛痒に感じない合理的主義者。
この魔物を倒したものは【頂きの解放者(200点)】の称号と追加の名誉点を得る。
作成者:はの
最終更新 : 2019/10/22-08:23:08

>>テキスト版
戻る
データ更新:pass  

「ソード・ワールド2.0」は、北沢慶及びグループSNEの著作物です。
ゆとシートM for SW2.0 ver2.07 - ゆとらいず工房