【人族】
25
〝深蒼の力を振るうもの〝ルキウス・クラウゼ
(人間の魔剣使い)
知能:人間並み 知覚:五感 反応:敵対的
言語:交易共通語、魔法文明語、ザルツ語  生息地:不明
知名度/弱点値:30/— 弱点:なし
先制値:35 移動速度:60
生命抵抗力:39(46) 精神抵抗力:39(46)
攻撃方法 命中力 打撃点 回避力 防護点 HP MP
制圧者37(44)2d+3435(42)25280190
特殊能力(◯:常動型 〆:主動作型 ☆:補助動作型 ☑:宣言型 ▽:条件型 ▼:条件選択型)
複数宣言=2回

2回行動

精神効果無効

深蒼の制圧者
時間の流れすら凍てつかせる深蒼の魔力により辺り一帯を極寒の地に変えてしまうほどの冷気を放ちます。
自身の周囲100m以内に存在するキャラクターはすべての能力値が「60」点減少します。固定値キャラクターの場合、命中力や 魔力、特殊能力などのあらゆる数値が「10」点減少します。移動力に関してはPCキャラクター固定値キャラクターともに「60」減少します(移動力0になったキャラクターは全力移動・通常移動・制限移動が出来ません)。
この効果で減少した能力値はこの効果の範囲外へ出て 3分(18ラウンド)経過すれば元に戻ります。
この能力は戦闘開始直前から適用されます。

絶甲氷盾
深蒼の魔力を凝結させることにより、魔剣使いを守る盾を構築します。ダメージを負った時、50点の追加HPを得ることができます。追加で得たHPはホーリー・ブレッシングと同様に扱います。この能力を使用するとMPを10点消費します。

白晶防壁
深蒼の魔力による結界を形成することにより、魔剣使いを害意から守ります。この能力は敵対するキャラクターの手番の開始時に宣言することで発動できます。このキャラクターのHPはその手番中、50点以上減少しなくなります。この効果は1ラウンドに1回しか使用できず、使用するとMPを30点消費します。

氷河断絶
常に自身の周囲に氷の膜を展開しており、遠距離からの攻撃を逸らします。魔動機術【アンチミサイルフィールド】と同様の効果を常に受けています。

真語魔法、操霊魔法、深智魔法15レベル/30(37)

︎深蒼の魔力撃=+15命中・+30ダメージ
強化魔力撃の効果に加え、攻撃が命中した対象に【スロウ】の効果を付与します。

○☑︎〆魔法適性
戦闘特技《魔法誘導》《魔法収束》《魔法制御》《鷹の目》《魔法拡大/確実化/数・距離・時間・範囲》《マルチアクション》《ワードブレイク》を習得しています

魔力充填=10点
手番の終了時にMPが「10」点回復します。

剣の加護/運命変転

漆黒凌駕
HPが0以下になって生死判定に失敗した直後、もしくは手番開始時に任意で宣言することで、死亡せずにHP、MPを、最大値まで回復し、不利な効果をすべて解除できます。
この効果は 1日に 1回だけ使用できます。

不屈

繊細な戦利品

魔晶石の所持=20点×3

消魔の守護石の所持=10点×3








戦利品
自動 剣のかけら(200G /—)×25
自動 魔晶石20点分(4,000G /—)×3
自動 消魔の守護石10点分(5,000G /—)×3
自動 宝石(10,000G /—)×1d
解説
ルキスラの前皇帝、ルキウス・クラウゼの死を隠蔽し、姿を偽る魔法によって裏から帝国全体を支配していた女性です。名はそのままルキウスの名を騙っています。
蛮王の剣である〈制圧者〉を所持していますがその魔剣は伝承に伝わるものとは比べものにならない程の力を持ち、その魔力を解放するだけで周囲の天候さえ変容させてしまいます。彼女の周囲に存在する者はそのほとんどが身体の自由を一瞬で奪われ身動きができなくなってしまうでしょう。
作成者: 
最終更新 : 2019/11/09-08:11:36

>>テキスト版
戻る
データ更新:pass  

「ソード・ワールド2.0」は、北沢慶及びグループSNEの著作物です。
ゆとシートM for SW2.0 ver2.07 - ゆとらいず工房