【人族】
16
〝姿なき刃〝ホーネット
(レプラカーンダークイレイザー)
知能:人間並み 知覚:五感(暗視) 反応:中立
言語:交易共通語、汎用蛮族語、魔動機文明語など  生息地:不明
知名度/弱点値:34/— 弱点:なし
先制値:50 移動速度:154
生命抵抗力:31(38) 精神抵抗力:30(37)
攻撃方法 命中力 打撃点 回避力 防護点 HP MP
40(47)2d+4052(59)5177113
特殊能力(◯:常動型 〆:主動作型 ☆:補助動作型 ☑:宣言型 ▽:条件型 ▼:条件選択型)
3回行動

毒無効

闇影
スカウト技能を基準値43で行えます。また、暗いことで「視界が悪いことによるペナルティ修正」が発生する場所に存在する場合、そのペナルティ修正をボーナス修正として適用できます。

流影
このキャラクターが回避力判定を行う際、攻撃を試みたキャラクターがそのラウンド中に移動を行なっていた場合その移動した距離1mにつき+1のボーナス修正を得ることができます。ボーナス修正を得た上で回避に成功する度に次の手番の開始時まで自身の回避力判定に−2のペナルティ修正を受けます。
対象が騎獣などによって移動した場合も効果を発揮しますが、特定の座標から座標に移動する類のもの(【テレポート】など)には効果を発揮しません。

残影
魔法や特殊能力などの効果で生命・精神抵抗力判定を要求された場合、−4のペナルティ修正を受けた上で回避力判定で行うことを選択できます。この時、その結果は「抵抗:消滅」として扱われます。この方法で回避を試みた場合その成否に関わらず次の自身の手番開始時まで自身の回避力判定に−2のペナルティ修正を受けます。

刃影
近接攻撃の回避に成功した場合、回避力判定の達成値が攻撃側の達成値を4以上上回っていれば、近接攻撃を試みた対象に「2d+37」点の物理ダメージを与えることができめす。

潜影
彼女を目視で確認してない対象に対して攻撃が命中しダメージ決定を行う際、対象の防護点は半分(端数切り上げ)の数値として扱います。

絶影
主動作の後に10mまで移動することが可能です。そのラウンド中制限移動することを選択していた場合、この能力は失われます。

瞬影
1ラウンドに1回まで、あらゆる判定をする際達成値を算出したあとで+2のボーナス修正を得ることを宣言できます。

融影
周囲の景色に自身を溶け込ませ、他者からの視認を妨害します。1ラウンドの間、命中・回避判定に+2のボーナス修正を得ます。
また、この能力が発揮している状態では10m以上離れた「知覚:五感」のキャラクターから完全に視認されなくなります。
この能力を使用するとMPを6点消費します。

多彩なる技術
戦闘特技《足さばき》《ファストアクション》《影走り》《匠の技》《不屈》を習得しています。

二重投擲
1回の主動作で2回の投擲を行います。1回目の結果を確認してから、続けて同じ対象に対して攻撃を行うか別の対象を選んで攻撃するかを選択できます。射程は20mとして扱われます。

神聖魔法(ラトクレス)13レベル/魔力22(29)

魔動機術6レベル/魔力15(22)

猛毒の刃
命中力判定の直前に能力値一つを選択し、自身の近接攻撃及び射撃攻撃が命中した際、宣言した能力値を6点減少させます(生命力や精神力を選択した場合、それに応じてHPやMPの現在値も「6」点減少します)。固定値キャラクターの場合、その能力を用いる行為判定すべてに−1のペナルティ修正を受けます。この効果は累積し、永続します。
この効果でいずれかの能力値が0以下になったキャラクターはその時点で気絶し、【キュア・ポイズン】などによる解毒を受けない限り【アウェイクン】などによる覚醒を受け付けません。固定値キャラクターの場合、魔物レベルと同じ回数この効果を受けた場合も同じく気絶します。
この効果は達成値40の毒属性のものとして扱います。

弛緩の一撃
ダメージ決定で振った2dが「8」以上だった場合、対象は手に持つ「用法1H」「用法2H」の武器や盾、アイテムなどをその場に落としてしまいます。
金属鎧を装備しているキャラクターに対しては出目「9」以上が条件となり、クリティカル耐性を持つキャラクターに対しては一切の効果を発揮しません。

漆黒凌駕
HPが0以下になって生死判定に失敗した直後、もしくは手番開始時に任意で宣言することで、死亡せずにHP、MPを、最大値まで回復し、不利な効果をすべて解除できます。
この効果は 1日に 1回だけ使用できます。

戦利品
自動 剣のかけら(200G /—)×16
自動 漆黒の塵(1,500G /黒S)×5
解説
長い茶髪を総髪にしたレプラカーンの少女です。目立つことを嫌い常に一目に触れないよう姿を消しています。
ルキスラの前皇帝ルキウス・クラウゼが統括する帝国の暗部組織『死骸部隊』の一員であり、隠密や諜報を得意としています。
命令に対して従順でありただ機械的に任務をこなし、常に万全を期しておりあらゆる事態に備えているため高い対応力を持ち合わせます。
積極的な性格ではありませんが、常識と定石を弁えることから部隊内の他の問題児達の纏め役の立場に回ることが多く、仲間から信頼されています。
仲間に対しても厳しい言葉を吐くこともありますがそれは相手を思うが故と、現実を逃避することができない彼女の気質によるものです。
ルキウスの支配に対しては当然不本意ではありますが、彼女の力がなければ自分達は永らえることが出来ず、また一切の自由がないことは理解しているため甘んじて従っています。

作成者: 
最終更新 : 2019/11/10-11:18:41

>>テキスト版
戻る
データ更新:pass  

「ソード・ワールド2.0」は、北沢慶及びグループSNEの著作物です。
ゆとシートM for SW2.0 ver2.07 - ゆとらいず工房