【妖精】
3
ドリアード
知能:人間並み 知覚:五感(暗視)、マナ感知、熱感知 反応:中立
言語:交易共通語、エルフ語、魔法文明語  生息地:森
知名度/弱点値:8/14 弱点:炎属性ダメージ+3点
先制値:11 移動速度:14
生命抵抗力:4(11) 精神抵抗力:6(13)
攻撃方法 命中力 打撃点 回避力 防護点 HP MP
つる5(12)2d+34(11)43520
特殊能力(◯:常動型 〆:主動作型 ☆:補助動作型 ☑:宣言型 ▽:条件型 ▼:条件選択型)
「真語魔法3レベル/魔力5(12)」
3レベルまでの真語魔法を行使できます。効果や結果は個々の魔法を参照してください。
「絡めとり」
「キラークリーパー(⇒387貢)」の「絡めとり」と同様です。
「吸収」
絡めとりが持続しているときに行使できます。対象に2点のダメージを与え、自身のHPを2点回復します。
「魅惑の香り/5(12)/精神抵抗力/消滅」
この香りは、同じ乱戦エリアのすべての敵に効果を発揮します。この香りを嗅いだキャラクターはラウンド終了時に精神抵抗力判定し、失敗すると次の手番は行動できなくなります。又その次の手番の最初から、毎回精神抵抗力判定し、失敗するとその手番は行動できません。そして、その状態が30秒(3ラウンド)ほど続いてしまうと、植物の芽を植え付けられてしまいます。植え付けられた芽は50秒(5ラウンド)ほどで花を咲かせます。花が咲くまでに精神抵抗力判定に成功できなかった場合は、花に意識を乗っ取られてしまいます。意識を乗っ取られたキャラクターは死亡したものとして扱われ、「花に操られた人間」になります。
戦利品
自動 妖しい色彩の花(100G)
2~5 上質なつる(1d×30G)
6~9 妖花の蜜(1d×100G)
10~ 甘い香りを放つ蜜(1d×150G)
解説
美しい人間の女性のような見た目をした妖精です。森に害を及ぼすものには、寄生性の花を植え付けて眷属へと変えてしまいます。ドリアードの殆どはアルラウネたちを束ねて森で暮らしており、一部には人里で花を育てたりして生計を立てて暮らすものもいるようです。また、頭部から生えた花の蜜には催眠成分や鎮痛成分が多く含まれていますが、その香りを嗅いでしまうと、自我を失ったりその場で眠ったりしてしまう為、入手が困難で医療分野では高い値段で取引されます。
作成者: 
最終更新 : 2019/09/22-21:02:58

>>テキスト版
戻る
データ更新:pass  

「ソード・ワールド2.0」は、北沢慶及びグループSNEの著作物です。
ゆとシートM for SW2.0 ver2.07 - ゆとらいず工房